2017年3月28日火曜日

[BBC] BBCラジオ2ジョナサン・ロスのアート・ショー(Yoshikiインタビュー)

BBCラジオ2ジョナサン・ロスのアート・ショー(Yoshikiインタビュー)

(2017年3月2日)




BABYMETAL部分のみ

(1:17:03から)

ジョナサン:世界のメタル・ムーブメントは概して以前と変わらずに強力だと思いますが、ブレイクするバンドを見ると、よりコマーシャルな側面に力を入れたバンドが多いと思います。たとえば日本からのビッグバン、BABYMETALを見ると彼女たちの音楽はずっとコマーシャルになっていると思いますが。ほとんど目新しい物という感じで。

Yoshiki:実際の所、BABYMETALについてはとても尊敬しています。今はどんなことでも起こる時代です。ロックにルールはないんです。自分たちもそうでした。私たちも最初はパンク・バンドとしてスタートしましたが、やがてヘビー・メタルを演奏するようになったのです。それにバラードとか。この種の音楽は日本から出てきます。というのは日本の文化は東西の影響を受けた一種の混交文化なので。

▼元記事
The Radio 2 Arts Show with Jonathan Ross


[Northwest Music Scene] KISWがペイン・イン・ザ・グラス2017のラインナップを発表

KISWがペイン・イン・ザ・グラス2017のラインナップを発表

いつ?:2017年6月24日1:00 pm
どこで?:ホワイト・リバー・アンフィシアター(ワシントン州オーバーン)
いくら?:料金はウェブサイトで
連絡先:略




チケットは3月31日午前10時に一般発売となるが、早期に購入する方法がいくつかある。こちらからチェック。

ペイン・イン・ザ・グラスの購入チケット1枚ごとに2ドルがダウンタウン・エマージェンシー・サービス・センター(DESC)やビューロー・オブ・フィアレス・アイデアズといった地元の慈善団体をサポートしているビタロジー・ファウンデーションに寄付される。

99.9 KISWの「ザ・ロック・オブ・シアトル」が、毎年恒例の夏のコンサート、ペイン・イン・ザ・グラスを2017年6月24日(土)に、ホワイト・リバー・アンフィシアターで開催する。ヘッドライナーはKORNで、STONE SOUR、BABYMETAL、THE PRETTY RECKLESS、YELAWOLF、RADKEY、ISLANDER、TEN MILES WIDEが出演する。一日限りの2ステージのフェスティバルのチケットは、今週金曜日(3月31日)午前10時にライブ・ネーションから発売となる。

メインステージのバンドに加えて、2番目のステージ(センチュリー・メディア・ステージ)があり、13以上のバンドを含む若手のバンドが演奏する。

チケットは今週金曜日に一般発売となるが、KISWロッカホリック・クラブのメンバーには3月30日(木)の午前10時から午後10時まで限定事前販売が行われる。この事前販売のうち、最初の芝生席チケット1,000枚は19.99ドル(一人当たり2枚まで)となる。限定事前販売コードを手に入れるには、www.kisw.comで水曜(3月29日)までにロッカホリック・トランスミッションを受け取るために、サインアップが必要となる。

ライブ・ネーション経由で販売されるチケットに加えて、バックステージBBQ、メンズ・ルーム・ハッピー・アワー・アンド・ア・ハーフ、そしてBJ & ミグズ・パーティ経由で、熱心なロック・リスナーのニーズに応えた実験的なパッケージが、www.RockPerks.com限定で入手可能となる。

(上記のチケット・パッケージを除く)チケットは、ピットが99.5ドル、予約席が99.5ドル、79.5ドル、59.5ドル、49.5ドル、そして芝生席チケットが29.99ドルとなる。予約席および芝生席については4枚パックがあり、それぞれ79.99および99.99ドルとなる。この4枚セットは、一般販売と同時にオンラインで購入可能となる(店頭販売はない)。

99.9 KISWおよびストリーミング・ライブの詳細についてはwww.kisw.comを参照。

チケットはすべて該当するサービス手数料や料金の対象となる。日程および時間は事前の予告なく変更になる場合がある。

KISWプレゼンツペイン・イン・ザ・グラス2017では、KORN、STONE SOUR、BABYMETAL、THE PRETTY RECKLESS、YELAWOLF、RADKEY、ISLANDER、それに地元の人気者、TEN MILES WIDEがメイン・ステージに出演する。フェスティバルは今回も6月24日にホワイト・リバー・アンフィシアターに戻ってくる。

センチュリー・メディア・ステージには、ART OF ANARCHY、FOZZY、AEGES、DESIRE THE FIRE、それにCODE RED RIOTなどが出演する。

イベントの詳細はこちらから。

▼元記事
KISW Announces Pain In The Grass 2017 Lineup


2017年3月27日月曜日

[The Sickest] ロックする女性たち(リジー・ヘイル、ジェナ・マクドゥーガル、ドロシー、コーリー・クーパー他)!

ロックする女性たち(リジー・ヘイル、ジェナ・マクドゥーガル、ドロシー、コーリー・クーパー他)!

トレントン・ウォーシャム(2017年3月9日)




今日が国際女性デーであることをたたえて、スポットライトにふさわしい私たちのシーンの女性たち何人かに注目してみたいと思う。今日は最高の女性たちを祝う日だから! 私たちのシーンの最高の女性を考えると、すぐに何人かが浮かぶ。たとえば、リジー・ヘイル(HALESTORM)、ジェナ・マクドゥーガル(TONIGHT ALIVE)、コーリー・クーパー&ジェン(SKILLET)、テイ・ジャーディン(WE ARE THE IN CROWD)、ジェス・ボーウェン(THE SUMMER SET)、ケイティー・コール(DANGERKIDS)、ドロシー(DOROTHY)、ベベ・レクサ(BEBE REXHA)、ジュリエット・シムス(JULIET SIMMS)、ライツ(LIGHTS)、リン・ガン(PVRIS)、ホールジー(HALSEY)、クリッシー・コンスタンザ(AGAINST THE CURRENT)、ヘイリー・ウィリアムズ(PARAMORE)、アッシュ・コステロ(NEW YEAR’S DAY)、そしてスゥメタル、ユイメタル、モアメタル(BABYMETAL)がいる。

(中略)

BABYMETAL:これは一体全体何が起こってるんだと自問するようなグループの一つだ。彼女たちは、そのポップ/ダンス・メタルのブランドと共に日本からアメリカにやってきてから、数多くのフェスティバルで演奏してきた。彼女たちの評判は、訊く相手によって良かったり悪かったりするが、KORNとの新しいツアーを別にすれば、すぐにどこかに消えてしまうことはないというのは明らかだ。このバンドのスターは、ミュージシャンたちと一緒にサークル・ヘッド・バンギングが行われる中、ものすごいダンスショーと様々な演技を披露する二人[原文ママ]のボーカリストだ。これは生で自分自身の目で観るべきものなのは確かだ。

(後略)

▼元記事
Women That ROCK Featuring LZZY HALE, Jenna McDougall, Dorothy, Korey Cooper, + MORE!


2017年3月26日日曜日

[Homicidols] BABYMETALがロスでショーを追加、そしていや、俺は知らない

BABYMETALがロスでショーを追加、そしていや、俺は知らない

ホミサイドル・マニアック(2017年3月25日)




で、BABYMETALはこの春にRED HOT CHILI PEPPERSと、夏にKORN、それに仲間たちとツアーして、今度はロサンジェルスで自分たちのコンサートをすると。

[BABYMETAL Newswireのツイッターへのリンク(ポスター写真付き)]

素晴らしいアートだ。

公式ツイッターもまもなく同じニュースを送信した、だから:

俺は単独公演(つまり、他の誰かのツアーの一部ではなく)の発表は、実際の単独ツアー(あるいはそのレグの一つ)の公表の始まりになって欲しいが、これまでのところ、1公演だけのように思える—だとすればなぜ正式にそう発表しないんだ? 例えば、前と違って、意味もなく面子を保とうとしているのでなければだ。

BABYMETALが前座付きでこのショーをやるという事実は考えずに、それはどうでもいいと分かった。つまり、HELLYEAHはいまだにヴィニー・ポールのバンドだし、SUPERJOINTもDAMAGEPLAN(RIP)も関わっていないし、BABYMETALは今や正式にPANTERAよりビッグというわけだ。神よ救い給え。

でもまた、これも常態になり続ける。今や、彼女たちは前座として、立場を確立したバンドを使うんだ。とても満足だ。

次:アイドルをツアーに連れて行ってくれ。

▼元記事
Babymetal Added a Show in LA and No I Don’t Know


2017年3月25日土曜日

[The Scene Star] BABYMETALがハリウッド・パラディウムで公演

BABYMETALがハリウッド・パラディウムで公演

ザ・シーン・スター(2017年3月24日)




BABYMETALにとって、この夏にKORNの前座を務めるだけでは不十分だ! 中元すず香、菊地最愛、そして水野由結—というよりBABYMETALとして知られる—は、最新アルバム、「Metal Resistance」のサポートで6月16日(金)に、ハリウッド・パラディウムで公演を行う。この日本のメタル・バンドはまた、6月21日(金)にイングルウッドのザ・フォーラムでKORNの前座を務める。ハリウッド・パラディウムでBABYMETALを観るためのチケットは、ライブ・ネーションから3月31日(金)午前10時に発売となる。ロサンジェルスに戻ってくるBABYMETALを歓迎するために、どちらかの日付を選んで欲しい!

チケットを買う:6月16日:ハリウッド・パラディウム
チケットを買う:6月21日:ザ・フォーラム(KORN、前座BABYMETAL、STONE SOUR)

▼元記事
Babymetal To Play The Hollywood Palladium


2017年3月24日金曜日

[BBC] レコード・ストア・デイ:私たちの選んだ10枚の最高のリリース

レコード・ストア・デイ:私たちの選んだ10枚の最高のリリース

マーク・サベージ(2017年3月21日)



LITTLE MIXの新譜をピンク・ビニールで欲しいと思ったことはないか? もしそうなら、君は運がいい。

このバンドは、君を近くのLPショップに誘おうとして、2017年のレコード・ストア・デイに「Glory Days」の特別盤をリリースする。

LITTLE MIXは、第10回目にあたるレコード・ストア・デイをサポートしている500以上のアーティストの一つだ。これは、インディーズ・レコード・ショップを祝福する年次のイベントで、デヴィッド・ボウイ、マドンナ、それにBABYMETALもこのお楽しみに加わっている。

何よりも、AQUAは、プラスティック・スリーブで世界的なヒット作、「Barbie Girl」を再発して、その20周年を祝う。

なぜかって? もちろん「プラスティックの生活はファンタスティックだからだ」

リリースの完全な、ものすごく長いリスト(PDF)が公開されたところで、いつものように、絶対に持っていたい限定盤から、おそらく聞いたこともないようなバンドの無名作までが混ざっている。

幸いなことに、私たちが絞り込んでみたので、君がそうする必要はない。4月22日土曜日に君が追いかけたいと思うかも知れない10枚のレコードは次の通りだ。

(後略)

▼元記事
Record Store Day: Our pick of 10 of the best releases


2017年3月23日木曜日

[Kerrang!] 1663号:世界の最高にクールなスーパーファンに会ってみた

世界の最高にクールなスーパーファンに会ってみた

(2017年3月22日)



(前略)

同じようなアピールが、リバプールのジェスとエマがBABYMETALの力を見出した時に、二人の想像力を虜にした。「私たちはいつも日本文化が好きで、以前はエモ・シーンにいました」と、ジェスが説明する。「BABYMETALはこうしたものを一つにしていて、私たちにとってとても大きな存在になったんです」 彼女たちのコスプレに対する熱意が、2014年のロンドンのO2フォーラム・ケンティッシュ・タウンでBABYMETALが演奏した時に、黒と赤の着物を着ることにつながったのは自然な流れだった。「私たちが応援していることを示すために、同じ着物を着ているのを見て欲しかったんです」と、以来何かしらBABYMETALに関係するものを身につけずに外出するようになったジェスは言う。エマは、「同じように衣装を着ている他の人と会うとうれしくなるんです。おかげでたくさんの友人ができました」と付け加える。

(後略)

▼元記事
WE MEET THE WORLD’S COOLEST SUPERFANS




[Spinditty] 関心を持つべき10人の過小評価されている日本人ギタリスト

関心を持つべき10人の過小評価されている日本人ギタリスト

タチ・イコマ(2017年3月17日)



優れたヘビー・メタル・バンド、特にパワー・メタル、スピード・メタル、あるいはスラッシュ・メタルといったサブジャンルのバンドの、まさに中心にいるのが、クリエイティブなリフとエキサイティングなソロでそれぞれのバンドを引っ張り、方向を定めることができるギタリストだ。このことは特に、メタル・シーンがことあるごとに非常に能力の高いギタリストを持つバンドを誇る国である日本のヘビー・メタルについて良く当てはまり、この傾向は誰かが日本のヘビー・メタルを説明する時におそらく最初に頭に浮かぶ傾向だろう。いや、それと時にあやふやな英語か。

どの国とも同じく広がりがあり、長い伝統を持つ騒がしいメタル・シーンと、地球で二番目に大きな音楽産業を持つことから、複数の才能あるシュレッダーが、長年に渡り登場してきた。高崎晃、Syu、Hide、山本恭司、橘高文彦、梶山章、あるいはHizakiなどがいる。以下に(順不同で)ものすごい技巧と中には母国でかなり成功を収めたキャリアを持つものがいるのにも関わらず、オンラインではあまり認知されていない日本人ギタリストを10人挙げた。このリストでそういったギタリストを何人かご紹介できたらと思う。

[中略]

6. 大村孝佳

大村孝佳はおそらく、LIV MOON、マーティ・フリードマン、それに、そうBABYMETALを含む複数の成功を収めたメンバーとして、このリストでは最も有名な人物かも知れない。最後のバンドの名前を見て逃げ出す前に、話を聞いてくれ。シンフォニック・メタル・バンドのLiv MOONは、Akane Livの驚愕のボーカル・パフォーマンスを中心にしている。BABYMETALでは、孝佳は、神バンド(期待していないかも知れないが、彼らは全員が素晴らしい背景を持つ信じられない才能を持つミュージシャンたちだ)の残りと一緒に、ステージのバックに隠れている。最後に、マーティ・フリードマンとは、明らかにショーのスターはマーティであり、孝佳はサポートとして演奏しているだけだ。だが、孝佳のソロ・プロジェクトでは、彼自身が中心であり、その能力をフルに披露することができ、正直に言って、彼は信じられないギタリストだ。実際、日本にマルムスティーンの影響下にあるギタリストで彼ほどの人物はいない。

[後略]

▼元記事
10 Underrated Japanese Metal Guitarists That Deserve Your Attention




2017年3月22日水曜日

[Metal Hammer] 今年のレコード・ストア・デイに必要な32枚のレコード

今年のレコード・ストア・デイに必要な32枚のレコード

ルーク・モートン(2017年3月21日)




レコード・ストア・デイが、2017年のかっこいいメタル・リリースについて発表した—その中にはBABYMETALとMAYHEMのピクチャー・ディスクも含まれている。

今年、レコード・ストア・デイは10周年を祝い、あらゆる場所のロックとメタルのファンに、大物をいくつか用意している。500種類以上の限定盤のレコードが、4月22日に全世界のインディーズ系レコード・ストアに送られ、その中には何かヘビーなもののファンにはたまらないリリースが含まれている。俺たちは下に32枚のお気に入りを選んだが、BABYMETALとMAYHEMのピクチャー・ディスク、それにWHITE ZOMBIEとBULLET FOR MY VALENTINEのカラー・ディスクは特筆に値する。

俺たちがカネを全部つぎこむのは次の通りだ:

    Airbourne – It’s All For Rock N’ Roll / It’s Never Too Loud For Me(12インチ180g、ブロンズ・アナログ)
    Alice In Chains – B-Sides(2枚組、ゲートフォールド・カバー、7インチ・アナログ)
    Babymetal – Metal Resistance(12インチ、ピクチャー・ディスク・アナログ)
    Bullet For My Valentine – Don’t Need You(10インチ、透明赤アナログ)
    Christopher Lee – Metal Knight(10インチ、ピクチャー・ディスク、500枚限定)
    Coheed & Cambria – Good Apollo I’m Burning Star IV(2枚組、12インチ、スプラッター・カラー・アナログ)
    Darkthrone – Arctic Thunder(12インチ、ピクチャー・ディスク)
    Def Leppard – The Def Leppard EP(12インチ・アナログ)
    Devil Sold His Soul – A Fragile Hope(2枚組、12インチ、スプラッター・カラー・アナログ)
    Doyle – Abominator(12インチ、ピクチャー・ディスク、500枚限定)
    Enslaved – Roadburn Live(2枚組、12インチ、緑アナログ)
    Ginger Wildheart – Cloud EP(10インチ、白アナログ、1000枚限定)
    Halestorm – ReAniMate 3.0: The CoVeRs eP(12インチ140g、ピクチャー・ディスク)
    Iggy Pop – Post Pop Depression: Live At The Royal Albert Hall(3枚組、12インチ・アナログ・セット)
    Katatonia – Proscenium(10インチ・アナログ)
    Kylesa – Live At Maida Vale Studios(10インチ・アナログ)
    Loop – Wolfflow(2枚組、12インチ・アナログ)
    Mayhem – De Mysteriis Dom Sathanas(12インチ、ピクチャー・ディスク)
    Mayhem – Deathcrush(12インチ、ピクチャー・ディスク)
    Motörhead – Motörhead(3枚組、12インチ・クリアー・アナログ)
    Motörhead – Motörhead(12インチ、ピクチャー・ディスク)
    Motörhead – What’s Words Worth?(12インチ、ピクチャー・ディスク)
    Motörhead – Clean Your Clock(2枚組、12インチ、ピクチャー・ディスク)
    Onslaught – In Search Of Sanity(2枚組、12インチ、クリアー・アナログ)
    Pearl Jam – State Of Love & Trust / Breath(2枚組、7インチ・アナログ)
    Phil Campbell And The Bastard Sons – Phil Campbell And The Bastard Sons(12インチ180g、ピクチャー・ディスク)
    Saxon – In The Labyrinth(12インチ、ピクチャー・ディスク)
    Sex Pistols – God Save Sex Pistols(12インチ180g・アナログ)
    Venom – At War With Satan(12インチ、ピクチャー・ディスク)
    Venom – Black Metal(12インチ、ピクチャー・ディスク)
    Venom – Welcome To Hell(12インチ、ピクチャー・ディスク)
    White Zombie – Gods On Voodoo Moon(7インチ、カラー・アナログ、2000枚限定)

レコード・ストア・デイは、全世界のインディーズ系レコード・ストアで4月22日に行われる。

君はどれを買う?

▼元記事
The 32 records you need this Record Store Day



2017年3月21日火曜日

[John McMurtie] BABYMETAL—カバー・アートワーク

BABYMETAL—カバー・アートワーク

BABYMETAL—カバー・アートワーク
105.00ポンド

20インチ x 16インチ 50部限定
場所:東京、スタジオ

330グラムの重量GICLEEファイン・アート紙(100%綿、アシッドフリー)上にプロフェッショナルに印刷。
サインおよび番号入り、作品証明書付き

各プリントは保護ペーパーに包み、熱い保護筒に入れて安全に出荷されます。すべての注文を速達書留にて出荷します。英国内は送料無料、海外は航空郵便書留で14ドルのみです。

通常、二日以内に出荷します。

カートに追加

▼元記事
BABYMETAL - COVER ARTWORK



[Fuse] 日本の十代のトリオ、BABYMETALがフューズの「Rep Your Ladies」投票で優勝!

日本の十代のトリオ、BABYMETALがフューズの「Rep Your Ladies」投票で優勝!

音楽界最高の女性アーティストとの5回戦の接戦を経て、日本の十代のロッカー、スゥメタル、ユイメタル、そしてモアメタルが勝利した!

マーク・サンドストロム(2017年3月20日)



Rep Your Ladies投票で、300万票以上を集め、日本の十代のロック・アイドル、BABYMETALが正式にチャンピオンとなった。この投票の5回戦でアリアナ・グランデやブリットニー・スピアーズといったポップ・スターをかわしただけでは不十分というように、BABYMETALはこの投票で、最年少かつ唯一の英語以外の言語による勝者となった。

疲れ知らずに投票した献身的なBABYMETALファンにとって、これはJポップ=メタル・トリオの増え続ける業績のリストに加わった快挙の一つだ。彼女たちのキャリアをフォローしていれば、この勝利は驚きではないはずだ。この日本のバンドを良く知らなければ、いまが彼女たちについて学ぶ良いチャンスだ。

2010年後半に日本でデビューを飾ったBABYMETALの、日本のロックの風雲児から本当のグローバルなスターへの進化は、あっという間に明らかになった。この十代のロッカーたちの有名なファンとしては、レディー・ガガ、マリリン・マンソン、スキレックス、ANTHRAXなどがいる。

昨年4月、この日本のバンドのセカンド・アルバム、「Metal Resistance」は米国のビルボード・チャート200で39位にランクインしたが、これは英語で歌っていない海外のバンドにとって簡単なことではない。今年早くに、彼女たちは最近のRED HOT CHILI PEPPERSの米国ツアーに加わり、TOURとSTONE SOURの次のツアーにも名を連ねている。この三人の女性たちが、ロック・ミュージック・シーンで見込みのある存在であることは明らかだ。

私たちは、女性史月間の一環としてRep Your Ladiesを行ったが、自分自身のスタイルと言語で、男性が支配的なメタル・ミュージックに対する浸透をやり遂げた3人の若い女性が勝者になったことは、とてもすごいことだ。

登場したすべての素晴らしい女性アーティストのために、Rep Your Ladiesに投票してくれた皆さん、サンキュー、そして「ありがとうございました」。この強烈にかっこいい女性たちはユニークで多彩だが、そのやっていることにおいて全員がものすごい存在であり、みんなの確固とした献身が、そのことに対する証言だ。

Rep Your Ladiesの勝者、BABYMETALがフューズに初めての演奏について語っているインタビューを見てくれ。

[インタビュー・ビデオへのリンク]

▼元記事
Japanese Teen Trio Babymetal Wins Fuse's Rep Your Ladies Poll!



2017年3月20日月曜日

[Fuse] インタビュー:X JapanのYoshiki、ウェンブリー公演、復活作、BABYMETALなどについて語る

インタビュー:X JapanのYoshiki、ウェンブリー公演、復活作、BABYMETALなどについて語る

伝説の日本のロックバンドのフロントマン兼ドラマーが、バンドの復活となぜグローバルなファンベースに帰結するのかを語った

ジェフ・ベンジャミン(2017年3月14日)



多くのアーティストにとって、欧州でそれまで最大のアリーナで演奏すれば十分だろう。よりマイナーなアーティストにとっては、このようなコンサートを行い、ショーの後で挨拶ができれば、本当に最高の気分だろう。

だがいま、自分のバンドが3時間超のコンサートをイングランドの有名なウェンブリー・アリーナで行い、山のようなファンと挨拶を交わし、日本のレポーターと話、ロイターとカメラ入りのインタビューを行ったあとで、午前1時近くになり、X JapanのYoshikiはようやく腰を下ろして、ハンドヘルドのビデオ・カメラで話を録画しているクルー一人と共にリラックスして話す機会を得たところだ。

X Japanのウェンブリー・ショーは一年近く遅れたが、終わってみると、バンドのフロントマンでスーパースター・ドラマーのYoshikiは感謝と幸福に圧倒されていた。このショー、バンドの来たるべきカムバック・アルバム、BABYMETALやPERFUMEのような国際的な人気グループなどについて、この51歳が何を語るのかを読み続けて欲しい。

フューズ:このものすごいショーを終え、昨晩多くのファンと会い、今晩もファンに会い、山のようなインタビューをこなしました。まず、今どういう気分ですか?

Yoshiki:ラッキーだと思います。つまり、ファンが素晴らしかったです。僕たちは決してベストの状態じゃなかった—たぶん、僕がベストの状態じゃなかったんだんでしょう。飛んで、飛んで、飛んでいましたから! すごかったです。でもファンがサポートしてくれました。最高の気分です。

フューズ:X Japanがようやくウェンブリーで演奏した意味は?

Yoshiki:まず、僕たちはファンに感謝したいです。「最初の」ウェンブリーのショーのためにチケットを買ってくださった人たちの多くが一年待ってくれました。払戻はしなかったんです。まるで「すげっ」でした。これは僕たちにとって欧州で初めてのアリーナ・ショーだったんです。2011年に、O2シェパーズ・ブッシュ・エンパイアで演奏し、それほど大きくない会場で欧州をツアーしました。X Japanは、日本やアジアではこの種のショーをやってきるので、実現できてとてもうれしいです。

フューズ:「We Are X」ドキュメンタリーが先日公開となりましたが、カムバック・アルバムの前にバックストーリーを語ることにしたことは面白いですね。

Yoshiki:実際にはバンドのアイデアではないんです。僕たちのアメリカのエージェントが、X Japanの物語はクレイジー—本当とは思えないほどクレイジーだから、ドキュメンタリーを作るべきだ」と言うんです。でもこれはとてもしんどいプロセスでした。最初に、僕は「やりようがないよ。あの記憶をたどるのはあまりに辛すぎる」と言ったんです。でも僕の周りの人間が、「このストーリーは人を救うことができる。もし誰かが痛みを抱えているなら、あるいは落ち込んでいるなら、たぶん、彼らをサポートして、先に進む勇気を与えられるかも知れない」と言い始めました。僕は、「OK、ならば進める理由になる」と思ったんです。

フューズ:「We Are X」で頭から離れないのが、グローバル・レベルで認められるようにするだけでなく、まず日本で認められるように、バンドがどれだけ頑張ったのかということです。今では人気のあるYouTubeビデオで認められることができます。このことをどう思いますか?

Yoshiki:最終的には、大変な仕事の近道はないんです。仕事に時間をかけるしかない。それはこの業界だけに限ったことではないですし。

フューズ:BABYMETALについてはどう思います? 彼女たちは最初ビデオで注目を集めました。

Yoshiki:ああ、僕はBABYMETALが大好きなんだ! 実際ロンドンにたまたまいて、ザ・フォーラムでBABYMETALを観たんですよ。彼女たちの曲の中にはX Japanに似たものがあります。プロデューサーが僕たちのことが好きなんだと思う(笑)。彼女たちは最初ロンドンで、それから僕たちのショーにきたときに日本で会いました。あの本当にヘビーなサウンドを、カワイイ、シンガー=ダンス・ミュージックと組み合わせたのは本当にすごいです。とても気に入っています!

フューズ:PERFUMEもX Japanと同じような大望を持っていて、マジソン・スクエア・ガーデンで最初に演奏するJポップ・アーティストになりたいと言っています。ファンですか?

Yoshiki:僕はテレビ番組でPERFUMEに会って、一緒に写真を撮りました。彼女たちはとても良い人たちで、とても美人です。あの種の音楽、きゃりーぱみゅぱみゅのスタイルの音楽が好きです。彼女たちの振り付けはとても優れており、様々なテクノロジーやLEDの要素を使っています—これも彼女たちから学べるものですね。

フューズ:ショーで、新譜は99%完成しているということでした。満足は行っていますか?

Yoshiki:そう思いますね。少し議論があるかも知れません。まったくこれまで通りのX Japanを期待している人たちもいますから。でも僕たちはいつも進化しています。実験的かも知れませ円が、それでもエッジーでヘビーです。精神的に、過去の音楽を創っていたときには、録音している時に「そこにいなかった」という感じなんです。僕たちはできるだけのことはやりました。当時は義務みたいなものだったんです。今回は、このアルバムを本当に出したかった。僕たちはスタジオにいて、マリリン・マンソンと一緒に作業したんです。友人ですからね。

フューズ:このアルバムのインスピレーションの中心になったのは?

Yoshiki:これは二人のメンバーが亡くなってから最初のアルバムなので、確かにメッセージのようなものがあります。彼らに誇りを抱かせるようなメッセージで、僕は彼らの遺産を広めたいのです。hideは、素晴らしいギター・プレイヤーで、非常にカリスマ的な人物でした。Taijiも素晴らしいベーシストで、いろいろ戦いましたが、素晴らしいベース・プレイヤーだったんです。彼らがいなければ、私たちはここにいません。彼らがどれだけ偉大だったのかを世界に示したいのです。

フューズ:なぜX Japanのファンはずっと忠誠的なのでしょうか?

Yoshiki:僕たちは「We are X!」と言いますが、この「僕たち」にはファンが含まれていて、メンバーだけではないのです。どうしてかは分かりませんが、僕たちは一緒にここにきました。日本のファンだけではなく、米国であれ、中南米であれ、世界中のファンからのツイッターのメッセージを読んでいます。すごいですよ。僕たちがいつまで続くのかは分かりません(笑)。僕たちはとてもハードに演奏しますから。ファンの皆さんに、できるだけ僕たちはロックし続けなければならないこと、皆さんの国へ行きたいこと、そして僕たちは世界中のどこででも皆さんをロックするということをお伝えしたいと思います。

▼元記事
X Japan's Yoshiki Talks Playing Wembley, Comeback Album, Babymetal & More




[Album Check] BABYMETAL—Metal Resistance(過去記事)

BABYMETAL—Metal Resistance(過去記事)

(2016年3月)



ハンブルグのearrMUSICレーベルから、BABYMETALの2016年の新譜がリリースされた。

そのエレクトリック・ギターで、BABYMETALは敵と向き合う侍を思わせる日本の雰囲気を創り出している。

闘争心と規律は辛いものだ。子供の時から。

もしCDでこのバンドを聴いて、日本に思いを馳せるなら、YouTubeに上がっているこのバンドの数多くのビデオを見るべきだ。そうすれば、日本をルーツとしたステージ・ショーに対する鍵はまさしく音楽であるという結論に到るだろう。

この音楽は、どこまで音楽シーンでやっていけるだろうか? メタル・サウンドを伴った楽器のしばしば短い音は、戦いで刃がぶつかり合う音のように響く。リスナーは、曲の中に何かの戦闘シーンを想像することもできるだろう。

このアルバムで、私たちの頭に浮かんだのは、「練習が必要で、それは辛いものだが、なおそれが何かに置き換えられるとすれば、人は何ができるのだろう」ということだ。タフな戦士たち。YouTubeのビデオからアルバムまで、視聴者は戦士のように振る舞うアーティストの衣装を見る。これもまた舞台の上の演技だ。

要は、一部の例外を除き、曲はストレートに始まるか、ゆっくりと始まる。曲の中で、リスナは、このバンドがクラシックと呼べる領域に入ったと考えるかも知れない。

アルバム:Metal Resistance
アーティスト:Babymeal
発売:2016年3月
ジャンル:メタル/ハード・ロック
スコア:8/10
レーベル:earMusic /Edel

▼元記事
Albumcheck | Metal Resistance von BABYMEAL



[Louder News] BABYMETALがそのものすごい「Live at Tokyo Dome」コンサートブルーレイをリリースする

BABYMETALがそのものすごい「Live at Tokyo Dome」コンサートブルーレイをリリースする

ラウダー・ノイズ(2017年2月16日)



皆さん、こんにちは、私はラウダー・ニュースのヴァネッサ・ミラネシーです。最新のニュースをお届けします。

もしあなたがBABYMETALを良く知っていれば、彼女たちをライブで見るコンサート中のコンサートは東京ドーム公演だとおわかりだと思います。このメタル・バンドは、あるいは最も熱狂的なファンベースがいる日本で、特別なコンサートを行いました。昨年9月に行われたコンサートはどちらも、バンドの演奏を目撃した数万人の観客を集めました。たぶんあなたはこのものすごいスペクタクルを見ることができなかったと思いますが、だとしても運があります。というのは、BABYMETALはちょうど、東京ドームの2日間のコンサートのライブDVDとブルーレイを、4月にリリースすると発表したからです。このパッケージは桁外れのものに思われます。これはDVD、ブルーレイ2枚組で、それぞれにRed NightおよびBlack Nightと名付けられた公演が収録され、さらにこの2晩のエピックな夜のオーディオを集録したCD4枚組が付いてきます。あなたがBABYMETALが好きでなくても、ファンにとってはものすごいショーをやってくれます。

最新ニュースでした。ヴァネッサでした。見てくれてありがとう。忘れずにSubscribeも押してね。BABYMETAL〜!


▼元記事
BabyMetal’s Releasing Their Monster ‘Live At Tokyo’ Concert on DVD - Louder News



2017年3月18日土曜日

[Loudwire] 10の最も奇妙なメタルのサブジャンル

10の最も奇妙なメタルのサブジャンル

グレアム・ハートマン(2017年3月17日)



メタルのファミリー・ツリーは音楽で最も多様性に富んでいるが、どのファミリーがそうであるように、両親がとにかく理解出来ない黒い羊が存在する。これは「10の最も奇妙なメタルのサブジャンル」だ。

このLoudwireのリストにフィーチャーした10のバンドを賞賛するべきだ。こうしたバンドはその狂ったビジョンにこだわり、成功させた。パワー・メタルやニュー・ウェイヴ・オヴ・ブリティッシュ・ヘビー・メタルのパイオニアが語った戦争、暴力、そして叙事詩の物語を受け、こうした力学が物理的な形で現れるのは時間の問題だった。'90年代前半のENSLAVEDのようなバンドが開拓し、世紀末にAMON AMARTHが磨き上げたバイキング・メタルがやってきた。

AMON AMARTHが世界を吹っ飛ばしてから間もなく、人々は別の奇妙な具体化を求めるようになった。突然、パイレーツ・メタルがALESTORMやSWASHBUCKLEのようなバンドを通じてシーンを直撃した。このすべてのばからしさが、上のクリップで分かるように、聴く楽しみとライブ・ショーのパーティーを生み出した。

最もシリアスなメタルヘッドがBABYMETALのようなアクトを受け入れるとは誰も予想していなかったが、否定しがたい魅力と共に、最高のミュージシャンシップと作曲面での巧妙さによって現実となった。BABYMETALのような日本の「アイドル」グループは、最近英語では「キュート・メタル」を意味する「カワイイ・メタル」というカテゴリーとなった。BABYMETALの人気に迫る他のカワイイ・メタル・バンドは存在しないが、DOLLSBOXXとLADYBABYはある程度の注目を集めた。

上のLoud Listの「10の最も奇妙なメタルのサブジャンル」の例をチェックしてくれ。

Read More: 10 Weirdest Metal Subgenres



[Pure Volume] 見よ:BABYMETALが「Live at Tokyo Dome」をリリース、トレイラーをシェアしよう

見よ:BABYMETALが「Live at Tokyo Dome」をリリース、トレイラーをシェアしよう

ピュアボリューム(2017年3月17日)



[「Live at Tokyo Dome」トレイラーへのリンク]

ワイルドな日本のバンド、BABYMETALは、今年RED HOT CHILI PEPPERSとKORNの前座を務める予定だ。だがその前に、彼女たちは母国日本でのギグの新しいライブCD/DVDコレクションをリリースする。「Live at Tokyo Dome」は、10万人を超える観客を前に、9月に2公演、それぞれRed NightとBlack Nightという異なったテーマで録画されている。

上のDVD部分のトレイラーを見てくれ。

BABYMETALの「Live at Tokyo Dome」は4月12日発売だ。

▼元記事
WATCH: Babymetal to Release 'Live at Tokyo Dome,' Share Trailer


[Blabbermouth] BABYMETALが4月に「Live at Tokyo Dome」をリリース

BABYMETALが4月に「Live at Tokyo Dome」をリリース

(2017年3月15日)




日本のポップ・メタル・センセーション、BABYMETALが4月1日に「Live at Tokyo Dome」をリリースする。このブルーレイ2枚+CD4枚のセットは、バンドが東京ドームで9月に行った、11万人を前に演奏した2公演をとらえたものだ。

Live at Tokyo Domeトラックリスト

Red Night (2016年9月19日) [ブルーレイ・ディスク1 / CD ディスク1 & 2]

1. Road of Resistance
2. ヤバッ!
3. いいね!
4. Syncopation
5. Amore
6. GJ!
7. 悪夢の円舞曲
8. 4の歌
9. Catch Me if You Can
10. ギミチョコ!!
11. Karate
12. Tales of the Destinies
13. The One (English version)

Black Night(2016年9月20日) [ブルーレイ・ディスク2 / CD ディスク3 & 4]

1. Babymetal Death
2. あわだまフィーバー
3. ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト
4. META メタ太郎
5. Sis. Anger
6. 紅月
7. おねだり大作戦
8. No Rain, No Rainbow
9. ド・キ・ド・キ☆モーニング
10. メギツネ
11. ヘドバンギャー
12. イジメ、ダメ、ゼッタイ

BABYMETALは、4月にRED HOT CHILI PEPPERSの米国ツアーの一部で前座を務める。また6月にはKORN、それにSTONE SOURとツアーする。

BABYMETALは、METALLICAの「Worldwired」ワールドツアーの一環として、1月11日に韓国ソウルの高尺スカイドームでスペシャル・ゲストを務めた。また1月には日本でGUNS N' ROSESのサポートを務めている。

厳選された曲目によるこのCDは、4月2日のBABYMETAL初の英国でのアリーナショー、「Babymetal World Tour 2016 Kicks Off At The SSE Arena, Wembley」で録音された壮大な演奏を捉えている。このショーにより、BABYMETALはSSEアリーナ・ウェンブリーで単独公演を行った初めての日本のバンドとなった。このコンサートには12,000人が集まり、BABYMETALはこの会場のマーチャンダイズのセールス記録を破り、これも歴史となった。

BABYMETALは4月にデビュー・アルバムから"ギミチョコ!!"を演奏し、ザ・レイト・ショー・ウィズ・ステーヴン・コルベアを通して、米国の深夜TB番組のデビューを飾っている。

[「Live at Tokyo Dome」のトレイラーへのリンク]

▼元記事
BABYMETAL To Release 'Live At Tokyo Dome' In April


[Metal Injection] BABYMETALが4月に「Live at Tokyo Dome」をリリース

BABYMETALが4月に「Live at Tokyo Dome」をリリース

グレッグ・ケネルティ(2017年3月17日)



9月19日および20日、BABYMETALは東京ドームでRed NightおよびBlack Nightと名付けられた2公演を行った。それぞれのショーが異なったセットリストとなっており、いずれも「Live at Tokyo Dome」と名付けられた、近日リリースのCD/DVDセットに収録されている。このセットはCD4枚およびDVDまたはブルーレイ2枚の長さ(本当なんだ)となっており、以下のセットリストをフィーチャーしている。

Red Night (2016年9月19日)

1. Road of Resistance
2. ヤバッ!
3. いいね!
4. Syncopation
5. Amore
6. GJ!
7. 悪夢の円舞曲
8. 4の歌
9. Catch Me if You Can
10. ギミチョコ!!
11. Karate
12. Tales of the Destinies
13. The One (English version)

Black Night(2016年9月20日)

1. Babymetal Death
2. あわだまフィーバー
3. ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト
4. META メタ太郎
5. Sis. Anger
6. 紅月
7. おねだり大作戦
8. No Rain, No Rainbow
9. ド・キ・ド・キ☆モーニング
10. メギツネ
11. ヘドバンギャー
12. イジメ、ダメ、ゼッタイ

下のトレイラーをチェックして、バンドの予約オプションをここからアップデートしてくれ。ああ、それから今年の夏のKORN、そしてSTONE SOURとのツアーも見逃すな!

▼元記事
BABYMETAL To Release Live at Tokyo Dome In April



[Demons Zone] KORNがSTONE SOUR、それにBABYMETALとツアー!

KORNがSTONE SOUR、それにBABYMETALとツアー!

スティーブン・ローニー(2017年3月17日)



KORNが、仲良しのSTONE SOURと共に幅広く北米ツアーを行うと発表した。このSerenity of Summerツアーには、BABYMETAL、SKILLET、YELAWOLF、それにDED ISLANDERも参加する。以下のライブ・スケジュールを見てくれ。

6月16日 - ユタ州、ソルトレイクシティー - USANAアンフィシアター
6月18日 - ニューメキシコ州、アルバカーキ、NM―アイレタ・アンフィシアター
6月20日 - カリフォルニア州チュラ・ビスタ―スリープ・トレイン・アンフィシアター
6月21日 - カリフォルニア州、イングルウッド―ザ・フォーラム
6月22日 - カリフォルニア州マウンテンビュー―ショアライン・アンフィシアター
6月25日 - アイダホ州ボイシ―フォード・アイダホ・センター・アンフィシアター
6月26日 - アイダホ州ポカテロ - ポートヌフ・ウェルネス・コンプレックス・アンフィシアター
7月19日 - ニューヨーク州シラクーズ - レイクビュー・アンフィシアター
7月20日 - マサチューセッツ州マンスフィールド - Xフィニティー・センター
7月23日 - コネチカット州ハートフォード - Xフィニティー・センター
7月25日 - オンタリオ州トロント - バドワイザー・ステージ
7月26日 - ニュージャージー州カムデン - BB&Tパビリオン
7月27日 - ニュージャージー州ホルムデル - PNCバンク・アーツ・センター
7月29日 - インディアナ州ノーブルズビル - クリプシュ・ミュージック・センター
7月30日 - ミシガン州クラークソン - DTEエナジー・ミュージック・シアター
8月01日 - オハイオ州シンシナティ - リバーベンド・ミュージック・センター
8月02日 - オハイオ州クリーブランド - ブロッサム・ミュージック・センター

▼元記事
Korn to tour with Stone Sour and Babymetal!



2017年3月17日金曜日

[The Prp] BABYMETALが「Live at Tokyo Dome」ブルーレイ/DVDのトレイラーをリリース

BABYMETALが「Live at Tokyo Dome」ブルーレイ/DVDのトレイラーをリリース

ウックブス(2017年3月16日)



BABYMETALが、近日リリースされるライブ盤、「Live at Tokyo Dome」の新しいトレイラーを公表した。このブルーレイ/DVDセットは、昨年9月に日本の東京でバンドが行った2公演を記録しており、4月12日にリリースされる。BABYMETALは、KORN、STONE SOURなどとのこの夏のツアーに加わる。

▼元記事
BABYMETAL Release Trailer For “Live At Tokyo Dome” Blu-ray/DVD


[DemonsZone] BABYMETALが「Live at Tokyo Dome」ダブル・アルバムと映像を4月にリリース!

BABYMETALが「Live at Tokyo Dome」ダブル・アルバムと映像を4月にリリース!

スティーブン・ローニー(2017年3月15日)



BABYMETALはライブ・アルバムのリリースについてはノンストップだ。この日本人トリオは、再び別のコンサートDVDをリリースするが、今度はブルーレイ2枚組および4枚組CDコレクションという形となる。このセットは、2日間で11万人を前に録音された「Live at Tokyo Dome」だ。4月12日にこの新しいコンサートを入手できるようになる。下の印象的なトレイラーを見て欲しい。

予約用のリンクは近日中に。

Red Night (2016年9月19日) [ブルーレイ・ディスク1 / CD ディスク1 & 2]

1. Road of Resistance
2. ヤバッ!
3. いいね!
4. Syncopation
5. Amore
6. GJ!
7. 悪夢の円舞曲
8. 4の歌
9. Catch Me if You Can
10. ギミチョコ!!
11. Karate
12. Tales of the Destinies
13. The One (English version)

Black Night(2016年9月20日) [ブルーレイ・ディスク2 / CD ディスク3 & 4]

1. Babymetal Death
2. あわだまフィーバー
3. ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト
4. META メタ太郎
5. Sis. Anger
6. 紅月
7. おねだり大作戦
8. No Rain, No Rainbow
9. ド・キ・ド・キ☆モーニング
10. メギツネ
11. ヘドバンギャー
12. イジメ、ダメ、ゼッタイ
[BABYMETALー「Live at Tokyo Dome」のトレイラーへのリンク]

最近のニュースで、日本のメディア・ウェブサイト、ナタリーがBABYMETALが昨晩の第22回AMD大賞で「デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー'16 」優秀賞を受賞したと伝えている。授賞式は東京・明治記念館 富士の間で行われた。

BABYMETALファンのウェブサイト、Babymetal Newswireは、受賞時のコバメタルのコメントを伝えている。「今回はこのような賞にBABYMETALを選出いただきありがとうございました。これからもBABYMETALはMETAL RESISTANCEの名の下に、国を超え、世代を超え、BABYMETALを通じて世界がつながり、ひとつになることを目指し活動を続けてまいります」

授賞式のビデオはYouTubeで見ることができる。

[授賞式ビデオへのリンク]

▼元記事
Babymetal to release Live In Tokyo double album and film in April!



[Metal Hammer] BABYMETALが「Live at Tokyo Dome」パッケージをリリース

BABYMETALが「Live at Tokyo Dome」パッケージをリリース

スコット・ムンロー(2017年3月16日)



[「Live at Tokyo Dome」のトレイラーへのリンク]

BABYMETALが、4月に「Live at Tokyo Dome」のブルーレイおよびDVDバージョンをリリースする。トレイラー・ビデオを見てくれ。

BABYMETALが来月、「Live at Tokyo Dome」をリリースすると発表した。

このライブ・パッケージは、DVD2枚組およびブルーレイ2枚組でリリースされる予定で、昨年9月のBABYMETALによるRed NightおよびBlack Night公演を日本の首都で撮影したものだ。

BABYMETALは、2公演合計で約11万人を前に演奏した。

先月、バンドのスゥメタルは、2013年にMETALLICAの日本公演を見たおかげで、メタルは自分にとって「なじみのない怖いもの」ではなくなったと明かしている。

スゥメタルはメタル・ハマーに、「私は本当にびっくりしました! 『何だこりゃ?』という感じでした。耳を通じてMETALLICAさんの音楽を聞くのではなく、すべてを心で感じるのが面白かったんです」と述べている。

「それまでは、メタルはなじみのない怖いものだと思っていましたが、あのコンサートでメタルを楽しむようになり、もっとこのジャンルのことを知りたいと思いました」

BABYMETALは、今年早くに韓国ソウルで、METALLICAの前座を務めている。セカンド・アルバムの「Metal Resistance」は2016年3月にリリースされた。

「Live at Tokyo Dome」トラックリスト

ディスク2 Red Night

1. Road of Resistance
2. ヤバッ!
3. いいね!
4. Syncopation
5. Amore
6. GJ!
7. 悪夢の円舞曲
8. 4の歌
9. Catch Me if You Can
10. ギミチョコ!!
11. Karate
12. Tales of the Destinies
13. The One (English version)

ディスク2 Black Night

1. Babymetal Death
2. あわだまフィーバー
3. ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト
4. META メタ太郎
5. Sis. Anger
6. 紅月
7. おねだり大作戦
8. No Rain, No Rainbow
9. ド・キ・ド・キ☆モーニング
10. メギツネ
11. ヘドバンギャー
12. イジメ、ダメ、ゼッタイ

▼元記事
Babymetal to release Live At Tokyo Dome package



[Alternative Press] BABYMETALが壮観なライブDVD/CDを発表—トレイラーを見よ

[Alternative Press] BABYMETALが壮観なライブDVD/CDを発表—トレイラーを見よ

ケイトリン・ラルフ(2017年3月16日)




BABYMETALが、「Live at Tokyo Dome」と名付けられたライブCD/DVDの詳細を発表した(ラウドワイヤーによる)。

この二晩のブルーレイ/CDパッケージは、4月12日発売だ。下のトレイラーを見て欲しい。

「Live At Tokyo Dome」は、2016年9月19日(Red Night)、2016年9月20日(Black Night)に録画されている。合わせて、このトリオは11万人の前で演奏した。このイベントは、日本におけるBABYMETALのツアーのフィナーレとなっている。

4月12日から4月19日、BABYMETALは米国でRED HOT CHILI PEPPERSの前座を務める。次に7月6日から7月25日、BABYMETALはSTONE SOUR、YELAWOLF、そしてISLANDERと共に、KORNの前座でツアーに出る。

BABYMETALは既に、ロンドンのウェンブリー・アリーナでのショーのライブ・アルバムをリリースしている。

[「Live at Tokyo Dome」のトレイラーへのリンク]

Red Nightのトラックリスト

1. Road of Resistance
2. ヤバッ!
3. いいね!
4. Syncopation
5. Amore
6. GJ!
7. 悪夢の円舞曲
8. 4の歌
9. Catch Me if You Can
10. ギミチョコ!!
11. Karate
12. Tales of the Destinies
13. The One (English version)

Black Nightのトラックリスト

1. Babymetal Death
2. あわだまフィーバー
3. ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト
4. META メタ太郎
5. Sis. Anger
6. 紅月
7. おねだり大作戦
8. No Rain, No Rainbow
9. ド・キ・ド・キ☆モーニング
10. メギツネ
11. ヘドバンギャー
12. イジメ、ダメ、ゼッタイ

RED HOT CHILI PEPPERSスケジュール

4月12日(水) - ワシントンDC、ヴェリゾン・センター
4月14日(金) - ジョージア州アトランタ、フィリップス・アリーナ
4月15日(土) - ノースカロライナ州ローリー、PNCアリーナ
4月17日(日) - ノースカロライナ州シャーロット、スペクトラム・センター
4月19日(水) - サウスカロライナ州コロンビア、コロニアル・ライフ・アリーナ
4月22日(土) - アーカンソー州リトル・ロック、ヴェリゾン・アリーナ
4月24日(月) - フロリダ州ジャクソンヴィル、ヴェテランズ・メモリアル・アリーナ
4月26日(水) - フロリダ州オーランド、アムウェイ・センター
4月27日(木) - フロリダ州タンパ、アマリー・アリーナ
4月29日(土) - フロリダ州マイアミ、アメリカン・エアラインズ・アリーナ

KORNスケジュール:

6月18日 - ニューメキシコ州、アルバカーキ、NM―アイレタ・アンフィシアター
6月20日 - カリフォルニア州チュラ・ビスタ―スリープ・トレイン・アンフィシアター
6月21日 - カリフォルニア州、イングルウッド―ザ・フォーラム
6月22日 - カリフォルニア州マウンテンビュー―ショアライン・アンフィシアター
6月25日 - アイダホ州ボイシ―フォード・アイダホ・センター・アンフィシアター

さらにこちらも:APMAs 2016での演奏—BABYMETALとJUDAS PRIESTのロブ・ハルフォードの共演

▼元記事
Babymetal announce epic live DVD/CD—watch the trailer


[Football Tribe] Jリーグ、BABYMETALと英国

Jリーグ、BABYMETALと英国

ファジャール・マルタ(2017年3月7日)

[インドネシア語からの重訳です]




1970年代の終わりに、日本がインドネシアにやってきた。日本がかつての植民地を訪れたのは、一つの目的の目的のためだった。メジャー・リーグ・サッカー(ガラタマ)があるインドネシア・サッカーを学ぶためだ。中心となるリベロ、ロニー・パッテイナサラニ率いるインドネシアのナショナル・チームはまた、4-0で日本を下している。

別に良い時代は去ったことを思い出すためではないが、これはどのようにゼロから国家が何かを作り上げられるのかを示している。日本は、インドネシアのような国から、厚かましくも、自分たちが発展させる必要があるものを作り上げるために学んだ。

私の目には、日本人にとって特別な事例が一つある。日本人は、「外国製だから」という親切な一言を付け加えることなく、外部から文化物を鳥居ラル事を恥じない民族だということだ。それから自分達のやり方を詰め込んで、何か日本にとってユニークなものにする。

例えば? AKB48やしまいグループのJKT48がそうだ。アイドル・グループと一体化した衣装は、実際にはフランスのメイドのコスチュームだ。曲のリズムもそうだ。渋谷系を参照してはいるが、よりその奥底にあるのはカワイイ要素であり、これにはセルジュ・ゲンスブールやフィル・スペクターのバロック・ポップを伴っている。

だから、Jロック、Jシューゲーズ(このジャンルを再解釈して、ニューゲーズのメッカの一つになっている)といった他のジャンルもそうだった。つい最近まではだが。そうBABYMETALだ。

自分たちの音楽をカワイイ・メタルと呼ぶこのトリオは、実際音楽の純粋主義者たちから軽蔑されてきた。だが、彼女たちはその質の高さで自分たちを証明してみせたことで、世界トップのメタル・バンドから評価(そして裏書き)されている。

後に、BABYMETALは、メタル音楽の本土を襲った。英国だ。彼女たちはそこからワールド・ツアーをスタートさせ、2016年には、ウェンブリーでコンサートを行っている。

英国は近代フットボールの誕生の地でもある。Jリーグは、そこからの新風に過ぎない。英国の企業、パーフォーム・グループが、Jリーグのデジタル放送権を20億ドル(10年間)買った。

パーフォーム・グループという名前にはなじみがないかも知れない。だが、Goal.comやOptaならどうだろう。そう、パーフォーム・グループは、デジタル・スポーツの世界で営業しているこの2つの親会社だ。Jリーグは、その子会社の一つで、ライブ・ストリーミングを専門としているDAZNを通じて楽しむことができる。

2016年7月20日に始まった協力関係により、日本全国で、Jリーグの3つのリーグを見ることができる。これは確かに重要なことで、隣国の中国は、中国スーパー・リーグを通じて、ものすごい勢いでサッカーが盛り上がっていることを視野に入れている。

例えば、2010年に、Jリーグのスタジアム観客数平均は、一試合当たり19,000人程度だった。2015年にはこの数字は下がり、一試合当たり18,000人を切っている。サッカーは桜の国で野球に続くスポーツだ。

中国に花形プレイヤーが移籍していることも別に驚くべきことではない。経済の再生と主席の野望を別にすれば、1990年代前半にJリーグが始まった時にも同じようなパターンがあった。ジーコやゲーリー・リネカーといった世界のトップ・プレイヤーが日本に移っている。これは世界的なスターの存在というだけでなく、日本のサッカーに良い影響を与える採用でもあった。

もし世界的なスターの採用だけを見れば、マリオ・ケンペスやロジェ・ミラはインドネシアでプレイしている。だが、その影響は大きくなかった。件ペ巣はペリタ・ジャヤで監督としてのキャリアを試みようとさえしている。システムと関係者全員の熱意が、日本サッカーをアジアの強国の一つとしたのだ。

さらに、日本とそのクラブは、フットボールを商品化することが得意だ。「Tribe Football, Japanese Stadia Pilgrimage Episode 1」という独占ビデオを見れば、サッカーが、プロで一杯のエンターテインメントであることが分かるだろう。チェザーレ・ポレンギによれば、毎年、Jリーグのクラブの多くが、新しいキャッチフレーズを発表する。

パーフォーム・グループがJリーグの放映権を買った理由にはこのこともあるのだろう。日本人は、伝統的なサッカーとは違った得点システムさえ持っており、持続可能な競技を創り出すことができる。

最初にBABYMETALが登場した時、何千人というメタルヘッドが文句を言ったが、自身のジャンルの組み合わせの公式と意志の力によって、彼女たちは、様々な世界のフェスティバルで名を上げていった。BABYMETALは、たとえばケラング!の2016年ベスト・ライブ・アクト賞のような有名なメディアからの数多くの賞を受賞している。授賞式で、メタル・ゴッド、ロブ・ハルフォード(JUDAS PRIESTのボーカリスト)と共演する機会さえ与えられた。

音楽とサッカーを同等に扱うことはできない。前者は個人の主観的な好みに結びついているが、サッカーは計算可能な質、すなわち得点、ポイント、順位などによって判断されるエンターテインメントだ。英国の人々がまとまってプレミア・リーグを離れ、Jリーグを楽しむようになることはない。

私は、この協力によって、Jリーグが未来を「盗む」ことができるだろうと思う。ストリーミングによるビデオが伝統的なテレビ放送に取って代わるかも知れない。ネットフリックスがそのことを証明している。視聴者は、番組を選択して見る(TVあるいはデバイス)自由度を与えられた時に、関心を持つことが分かっている。

中国は、素晴らしいプレイヤーの移籍によって関心を集めたところだ。だが、その才能あるフットボール選手が欧州のクラブの関心を集めたり、ナショナル・チームとして大きく成果を上げていくかどうかは、見逃すわけにはいかない問題だ。(Jリーグの初開催以来)日本は短時間で1998年のワールド・カップにチームを送っている。

BABYMETALとJリーグを通じて、日本は英国を振り向かせることができた。私はこのことが他の連中に同じことを目指させるのではないかと心配している。たとえば、インドネシアでワールド・カップを開催させる? 野心的だが、ジョークにしか思えない! 「世界を目指す」インドネシア・ポップスの「ディーバ」や、観客の大多数が外国人労働者である隣国でコンサートを行うことを誇りに思うバンドのようなものだ。

▼元記事
J.League, Babymetal, dan Inggris



[Rock Sound] BABYMETALの「Live at Tokyo Dome」DVDのさわりをどうぞ

BABYMETALの「Live at Tokyo Dome」DVDのさわりをどうぞ

ロブ・サイス(2017年3月16日)



すごい。

BABYMETALが、「Live at Tokyo Dome」DVDのトレイラーをリリースしたが、これは圧倒的だ。

これは巨大な55,000人のアリーナで行われた2つのソールドアウト・ショーを捉えており、4月12日にリリースされる。

スニーク・プリビューがある:

[「Live at Tokyo Dome」のトレイラーへのリンク]

わあっ

トラック・リストは次の通り:

Red Night

1. Road of Resistance
2. ヤバッ!
3. いいね!
4. Syncopation
5. Amore
6. GJ!
7. 悪夢の円舞曲
8. 4の歌
9. Catch Me if You Can
10. ギミチョコ!!
11. Karate
12. Tales of the Destinies
13. The One (English version)

Black Night

1. Babymetal Death
2. あわだまフィーバー
3. ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト
4. META メタ太郎
5. Sis. Anger
6. 紅月
7. おねだり大作戦
8. No Rain, No Rainbow
9. ド・キ・ド・キ☆モーニング
10. メギツネ
11. ヘドバンギャー
12. イジメ、ダメ、ゼッタイ

▼元記事
Here’s A Taste Of BABYMETAL’s ‘Live At Tokyo Dome’ DVD



[Fuse] BABYMETALが「Live at Tokyo Dome」コンサートDVDトレイラーを発表

BABYMETALが「Live at Tokyo Dome」コンサートDVDトレイラーを発表

この日本のトリオには、物語のあるライブ・リリースがある

ザック・ディオン(2017年3月16日)



[「Live at Tokyo Dome」とレイラーへのリンク]

BABYMETALが、次のライブ・アルバム/DVD/ブルーレイで4月12日に戻ってくる。今回のは2パートからなる「Live at Tokyo Dome」と名付けられており、この魅力的なトリオが、日本ツアーのフィナーレに、11万人のファンを前に演奏した2016年9月の2公演を記録したものだ。

上の強烈なトレイラーを見て欲しい。これは間違いなく高品質のプロジェクトだ。オルターナティブ・プレスはに各ショーのトラックリストがある。

これまで自分たちの名義では2枚のスタジオ・アルバムしかないBABYMETALは、2015年に「Live at Tokyo Budokan」CD/DVDセットを2015年にリリースしており、これに先立って、2枚のライブ・コンサート・ビデオがあることから、全部で5枚のセットが存在する。

BABYMETALは最近、KORN(夏のツアー予定を見てくれ)、RED HOT CHILI PEPPERS、METALLICA、そしてGUNS N' ROSESという印象的なツアーの前座を射止めてきた。

部笑めがフューズのインタビューで初めての公演を回顧する姿を見てくれ:

[Fuseとのインタビューへのリンク]

▼元記事
Babymetal Release 'Live at Tokyo Dome' Concert DVD Trailer



[Metal Insider] BABYMETALが近く公開されるライヴDVDの驚愕の新しいトレイラーを公表

BABYMETALが近く公開されるライヴDVDの驚愕の新しいトレイラーを公表

ザネー・ズコブスキー(2017年3月16日)



これまでBABYMETALのライブを見たことがないなら、近くリリースされる「Live at Tokyo Dome」のこの驚愕の新しいトレイラーを見れば、椅子から飛び出して、チケットを買いに行くだろう。このブルーレイ/DVDのバンドルは、昨年9月の東京における2公演全体が収録されている。BABYMETALはこちらでもとても人気があるが、母国ではスタジアムをソールドアウトし、このトレイラーから見る限り、ものすごいプロダクションを行っている。リリース美は4月12日で、おそらくMEHEMOTHのネルガルやBABYMETALヘイターの気持ちを変えるだろう。彼女たちは、KORN、STONE SOURなどと北米をツアーするので、この夏にBABYMETALを見逃す口実などない。

以下のトレイラーをチェック。

[「Live at Tokyo Dome」のトレイラーへのリンク]

▼元記事
Babymetal drops a stunning new trailer for upcoming live DVD


2017年3月16日木曜日

[Metal Circus] ニュース:LACUNA COIL - BABYMETAL - THE RASMUS -SECOND SILENCE - SKICKROOM

ニュース:LACUNA COIL - BABYMETAL - THE RASMUS -SECOND SILENCE - SKICKROOM

サトゥルニーノ・ロメロ(2017年3月15日)



[スペイン語からの重訳です、BABYMETAL関連部分のみ]

日本のポップ・メタル・ティーンのバンド、BABYMETALが、4月1日に新しいライブ盤、「Live at Tokyo Dome」をリリースする。このブルーレイ2枚組、CD4枚組は、実に11万人を前に、東京ドームで昨年9月に行われたショーの結果だ。

「Live at Tokyo Dome」の内容は以下の通り:

Red Night (2016年9月19日) [ブルーレイ・ディスク1 / CD ディスク1 & 2]

1. Road of Resistance
2. ヤバッ!
3. いいね!
4. Syncopation
5. Amore
6. GJ!
7. 悪夢の円舞曲
8. 4の歌
9. Catch Me if You Can
10. ギミチョコ!!
11. Karate
12. Tales of the Destinies
13. The One (English version)

Black Night(2016年9月20日)[ブルーレイ・ディスク2 / CD ディスク3 & 4]

1. Babymetal Death
2. あわだまフィーバー
3. ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト
4. META メタ太郎
5. Sis. Anger
6. 紅月
7. おねだり大作戦
8. No Rain, No Rainbow
9. ド・キ・ド・キ☆モーニング
10. メギツネ
11. ヘドバンギャー
12. イジメ、ダメ、ゼッタイ

▼元記事
Bloque de noticias: Lacuna Coil – Babymetal – The Rasmus – Second Silence – Sickroom



[Loudwire] BABYMETALが「Live at Tokyo Dome」CDおよびブルーレイを4月にリリースと発表

BABYMETALが「Live at Tokyo Dome」CDおよびブルーレイを4月にリリースと発表

チャド・チルダーズ(2017年3月15日)



BABYMETALは、過去数年の間に好評を博したより魅力的なライブ・アクトの一つとして登場してきており、ファンは来月、その新しい「Live at Tokyo Dome」CD/ブルーレイのリリースにより、そのことをもう少し経験できるようになる。

このフッテージは、昨年9月にツアーのファイナルとして2日間(9月19日および20日)かけて録音・録画された。それぞれの夜にテーマがあり、9月19日はRed Night、9月20日はBlack Nightとなっている。結果は、2枚のブルーレイ、4枚のCDに及ぶ新しいパッケージだ。4月12日にリリースされる「Live at Tokyo Dome」に目を向け、上のコレクションに関するトレイラーを見て欲しい。

二晩をかけ、バンドは11万人の前で演奏した、この公演には、"Road of Resistance"、"ギミチョコ!!"、そして"Karate"といった人気曲が含まれている。トラック・リストは下参照。

BABYMETALは世界中で成功を続けており、そのショーを幅広いオーディエンスに届けている。バンドは、4月に米国で再びRED HOT CHILI PEPPERSの前座を務め、またKORNおよびSTONE SOURの夏のツアーの決まったショーに契約している。今年は既にMETALLICA、そしてGUNS N' ROSESの前座も務めており、音楽の世界は確かに立ち上がり、気付き始めている。このサイトでBABYMETALのツアーをアップデートしてくれ。

BABYMETAL—Live at Tokyo Domeトラック・リスト

Red Night (2016年9月19日) [ブルーレイ・ディスク1 / CD ディスク1 & 2]

1. Road of Resistance
2. ヤバッ!
3. いいね!
4. Syncopation
5. Amore
6. GJ!
7. 悪夢の円舞曲
8. 4の歌
9. Catch Me if You Can
10. ギミチョコ!!
11. Karate
12. Tales of the Destinies
13. The One (English version)

Black Night(2016年9月20日) [ブルーレイ・ディスク2 / CD ディスク3 & 4]

1. Babymetal Death
2. あわだまフィーバー
3. ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト
4. META メタ太郎
5. Sis. Anger
6. 紅月
7. おねだり大作戦
8. No Rain, No Rainbow
9. ド・キ・ド・キ☆モーニング
10. メギツネ
11. ヘドバンギャー
12. イジメ、ダメ、ゼッタイ


▼元記事
Babymetal Announce April Release for 'Live at Tokyo Dome'


2017年3月15日水曜日

[The Concordian] 初心者のためのカワイイ・メタル入門

初心者のためのカワイイ・メタル入門

エリサ・バービア(2017年3月14日)



次の有酸素運動のためのプレイリストになるかもしれないものへの入門

カワイイ・メタルとして知られるメタルの新しい波は、日本で7年前にその音楽の旅路を始めた。このメタルの新しいサブジャンルが、音楽の世界にその居場所を見つけることは難しくなかった。そのスタイルは、メタル・シーンでは見られなかった何か—モッシュするために様々なメタルのジャンルやサブジャンルのファンを集めるというユニークさをもたらした。

カワイイ・メタルは、日本のポップ、パワー・メタル、そしてスラッシュ・メタルの組み合わせであると定義される。カワイイ・メタルにおけるパワー・メタルの美学は、クリーンでソフトで通常はハイピッチのボーカルを伴うアップビートのメロディーをもたらす。一方で、スラッシュ・メタルの要素は、低いボーカルとスクリームによる複雑な演奏と攻撃性を加える。どちらのサブジャンルも、ツーバスのドラミングと複雑なギター・リフを融合して、カワイイ・メタルを構成する。カワイイ・メタルの最後のサウンドの要素は、ソフトなボーカルと低音のボーカルを組み合わせる、エネルギッシュでユニークななメロディーだ。このサブジャンルは、ヘビー・ロックの世界にユニークな女性の声を導入し、男性が支配するメタル・シーンとは異なっている。

カワイイ・メタルの歌詞も、典型的で過度に飾られたトピックとは異なる。カワイイ・メタル・バンドは、死ではなく、力を与えるポジティブな歌詞を、苦痛よりも人生の喜びを、そして殺人よりも社会的な問題を伝えることを好む。このサブジャンル固有の側面の一つが、必須の日本的な美学だ。カワイイ・メタルのシンガーたちは演奏中、キュートで、女の子らしい学生服かメイド服を身につけている。バンドの服装の洗濯によって、バンド・メンバーはステージでのキャラクターを作り上げ、このことでカワイイ・メタルの演奏はバンドごとに独自のものとなる。

最も有名なカワイイ・メタル・グループの一つがBABYMETALだ。このバンドは、カワイイ・メタルについて、関心の中心となる三人のシンガーと四人のミュージシャンで構成される。ニュース・ウェブサイトのインバースによれば、グループが2013年(原文ママ)に結成された時、ニックネームがスゥメタルのリード・シンガーは13歳で、残りの二人のシンガー、モアメタルとユイメタルはまだ11歳だった。

このグループは、その音楽のユニークさを中心としたコンセプトと共に、ゴス・ロリータのルックスを展開した。このコンセプトは、バンドを発明した「存在」であるフォックス・ゴッドに基づいている。フォックス・ゴッドは、人間でも動物でもない精霊だ。バンドに寄れば、フォックスゴッドがBABYMETALの女の子たちをグループに選んだのは、彼女たちがそれまでメタルの知識がなく、よってフォックス・ゴッドの目として完璧だったからだという。フォックス・ゴッドの定めにより、BABYMETALはその将来の計画をメディアに明かすことも、新しいプロジェクトに関する質問に答えることもないが、その代わりに、インタビューで彼女たちはシンプルに、「Only the Fox God knows」という。2014年の夏にBABYMETALは世界ツアーに出た。このことで、カワイイ・メタルは国際的な音楽シーンに風穴を開けた。2014年以降、バンドは23の音楽賞を受賞している。

すべてのリスナーがこのメタルのスタイルを革新的として受け入れているわけではない。事実、一部のメタル・ファンは、音楽明くとあるいはポップ・ショーに見えるとして、このジャンルがメタルの精神を表すものではないと考えている。BABYMETALを含むカワイイ・メタル・グループの中には、ポップ音楽産業から真の差別化をし、できる限りメタル・コミュニティーを代表することを目標としてきた。最近、BABYMETALはレディー・ガガ、METALLICA、GUNS N' ROSES、そして現在はKORNとRED HOT CHILI PEPPERSの米国ツアーで前座を務めるという名誉を得ている。BABYMETALのウェブサイトに寄れば、BABYMETALはまた、DRAGONFORCEと"Road of Resistance"を作曲・演奏した。

BABYMETALの日本的なトーンとエキサイティングなギター・リフは、多くの好奇心の強いリスナー、そして後に続く日本のバンドを魅了している。現時点での注目に値するカワイイ・メタル・グループとしては、Doll$Boxx、BAND-MAID、そしてLadyBabyがある。カワイイ・メタルのJポップ的な側面に忠実であり続けるために、上述のバンドはすべて、特定の対象となるオーディエンスを魅了し、拡大するための特定のコンセプトとテーマを持っている。勉強、運動、あるいは家事をするときにやる気を出したいなら、カワイイ・メタルは体を動かすために向かうべき素晴らしいジャンルだ。さらにカワイイ・メタルを追究したいとしたら、新しいグループや曲をシェアしているアクティブなコミュニティーがあるツイッターから始めるのがいいだろう。

カワイイ・メタルを探求してみよう

BABYMETAL:

「BABYMETAL」から

・メギツネ
・イジメ、ダメ、ゼッタイ
・ヘドバンギャー
・ Catch me if you can

「Metal Resistance」から

・ Karate
・ Road of Resistance
・ あわだまフィーバー

LadyBaby:

シングル:

・ ニッポン饅頭
・ アゲアゲマネー 〜おちんぎん大作戦〜
・ セシボン・キブン

Doll$Boxx:

「Dolls Apartment」:

・ Monopoly
・ Take my Chance

BAND-MAID:

「New Beginning」:

・ Thrill
・ Don’t let me Down

「Brand New Maid」:

・ Don’t You Tell ME

▼元記事
A beginner’s guide to Kawaii metal



[Twitter] ムーン・ザッパがBABYMETAL関連のツイート

[Twitter] ムーン・ザッパがBABYMETAL関連のツイート

(2017年3月14日)

ムーン・ザッパ
Babymetal Avamarie LIVE、これ本当に大好き
2017年3月13日

[訳注:ムーン・ザッパは、かのフランク・ザッパの娘で、女優。ザッパのアルバム、「Ship Arriving Too Late to Save a Drowning Witch」からのシングル、"Valley Girl"(ザッパ最大のヒット曲)を歌ったことで知られる。)

▼元記事
ムーンのツイート



[Twitter] エミー・ザ・グレイトがBABYMETAL関連のツイート

[Twitter] エミー・ザ・グレイトがBABYMETAL関連のツイート

(2017年3月14日)

エミー・ザ・グレイト
私みたいに、幸せを楽しんでるなら、このtheKTB(キム・テイラー・ボネット)がBABYMETALと一緒にフォックス・ゴッドに祈ってるビデオを見るべきね。
2017年3月13日

[訳注:エミー・ザ・グレイトは英国のシンガー・ソング・ライターでこれまでに3枚のアルバムがある。英国インディーズ系フォーク寄りのサウンドを得意とする。)
▼元記事
エミーのツイート




2017年3月14日火曜日

[Kerrang 1661号] タトゥー特集

タトゥー特集

BABYMETAL

「私は義理の父が死んでからタトゥーを入れたかった。私にとってはいつも特別な存在で、私はBABYMETALとそのフォックス・ゴッドが本当に好きだったので、キツネにしたかった。私の妹がこれをデザインしてくれた。世界が手に入るといわれても、これと交換はしない」
ブラスナイド、ティペレアリー県

▼元記事
Kerrang 1661号



2017年3月13日月曜日

[Fuse] ガール・グループのパワー:43のロックする女性アクトへの頌歌

ガール・グループのパワー:43のロックする女性アクトへの頌歌

Fuseスタッフ(2017年1月20日)



ロックだろうが、ポップだろうが、パンクだろうが、ヒップホップだろうが、Jポップとメタルのハイブリッドだろうが構わない—私たちはみんな大好きだ。Fuseのオールタイムのお気に入りの女性アクトをチェックしてみて!

(9枚目)BABYMETAL

おそらく、今日最もユニークなガール・グループであるこの日本の十代のトリオは、ヘビー・メタルの演奏にポップ音楽のメロディーを組み合わせている。悪趣味に思えそうだが、BABYMETALはレディー・ガガやSLAYERをとりこにし、アメリカや母国の日本でソールドアウトのショーを行っている。

▼元記事
Girl Group Power: An Ode to 43 Rocking Female Acts



[Twitter] ケイヤ・リリー(ゴス・モデル)のツイート

ケイヤ・リリー(ゴス・モデル)のツイート

Danaé Rackliff @GothPhanTrash
ヘビメタが好き。私はゴスとメタルヘッドのハイブリッドなんだけど、BABYMETALが好きだというとひどいこといわれる。ばからしい。



Kaya Lili‏ @x_ToxicTears
BABYMETALについてむっとしたり、怒ったり、侮辱したりするメタルヘッドは本物の赤ん坊よ。十代の女の子が楽しんでるからってばかにする? 無視しなさい。

🌸Sophie‏ @PeachMilky_
それは本物のメタルヘッドじゃないわ

Rebeka †‏ @rebekaaa
ロブ・ゾンビがBABYMETALを守ったことは、インターネットの出来事で気に入ってることの一つよ

Ariane Valentine Ⓥ‏ @mainlyboredom
私はメンバーが赤ちゃんのメタル・バンドの写真を撮ってみて、今笑ってるとこ

Darnielle Sarjant‏ @harlequimsy
BABYMETALを評価できないメタルヘッドは信じない!

Stormy‏ @Stormypopsicle
神は人々にものごとを楽しむことを禁じた。なぜならば、それは素晴らしいものだからで、レーベルの悪あがきだからじゃない!

Danaé Rackliff‏ @GothPhanTrash
OK、1:完全に同意 2:私は馬鹿なファンガールみたいに響くかも知れないけど、お返事ありがとう!

Judith Hermes‏ @Judith_Hermes
@PeachMilky_ 私は理論的にはメタルヘッドだけど、BABYMETALが好きよ

Dawn Putney‏ @FaeryLady2020
BABYMETALは素晴らしい!

▼元記事
Twitter



2017年3月11日土曜日

[PureGrainAudio] ロックの女性たち:今すぐ聞くべき5つの女性グループ(パート4)

ロックの女性たち:今すぐ聞くべき5つの女性グループ(パート4)

ダニカ・バンジー(2017年3月5日)



私は机の所に座って、頭の中でハイ・フィディリティからのポップ音楽に関するあのすごい引用が頭の中で響き渡る中、5つの全員女性、または女性がフロントのバンドについて書こうと一生懸命になっている。分かるでしょう。ロブがヘッドホンを付けて、LPを聞きながら「すべて」を考えて、「音楽が先か、不幸が先か」などとしゃべり始める。私はここに座り、どのバンドも大切なのに、どれもいろいろな意味で最高にかっこいいアーティストなのに、削らなければならないバンドのリストに向かってる。以下の5つのバンドは、ぜひみんなに聴いてもらいたい、ものすごくユニークで達人のミュージシャン。

01. Habibi (Brooklyn, New York, USA | Psychedelic Rock / Garage Rock)

02. Shannon and the Clams (Oakland, California, USA | Garage Punk / Rockabilly / Doo-Wop)

03. Nice As Fuck (Somewhere | Post-Punk / Experimental / Indie / Rock)

04. BABYMETAL(日本、東京:カワイイ・メタル / ヘビー・メタル / アバンギャルド・メタル / Jポップ)

この東京から登場した三人の十代の少女がフロントを務めるグループは、とにかく面白くてたまらない。BABYMETALhは、10年近く活動しているけど、最近RED HOT CHILI PEPPERSとツアーしてより注目を集めるようになった。自分たちを「カワイイ・メタル」(実際に聴いてみればなるほどと納得する)と呼ぶそのヘビー・メタルのブランドは、期待通りメロディアスで、そのほとんど子供らしく響くJポップと対照的に機能する超高速の楽器群に支えられ、ところどころにしわがれたグロウルが挟まれている。本当に良くできたサウンドの興味深いミックスなので、聴き手は自分が渋谷の中心街で迷ったか、あるいはビデオ・ゲームから出てきたような気分になるだろう。

www.facebook.com/BABYMETAL.jp
www.twitter.com/BABYMETAL_JAPAN
www.instagram.com/babymetal_official

このバンドの曲、"Karate"をチェック

05. Cherry Glazerr (Los Angeles, California, USA | Noise Pop / Garage Rock / Indie Rock)

▼元記事
Women of Rock: 5 Female Groups You Need to Hear Right Now! (Part 4)



[Musicrader] X JAPANのYoshiki:僕の人生を変えた10枚のレコード

X JAPANのYoshiki:僕の人生を変えた10枚のレコード

アミット・シャルマ(2017年3月7日)



クラシック教育を受けたマルチ楽器奏者、自分の世界をロックしたアルバムについて語る

We Are X

ドキュメンタリー映画、「We Are X」のプレミア、そしてウェンブリー・アリーナのヘッドライナーのために飛んできて、ロンドンの最も豪華なホテルの一つの最上階にいながら、彼はものすごく謙虚だった。これは確かに地に足が付いたロックスターだ。

「ヘビー・ミュージック」は西で始まった」と彼は続ける。「僕たちはそこから大きな影響を受け、これを東からの影響と組み合わせようとした。僕とシンガーのToshiは、遠い昔、1982年にコンバンドを始め、海外に行くことはいつも僕たちの夢だった」

「僕は亡くなったメンバーたち、(ギタリストの)Hideと(ベーシストの)Taijiのために続ける。二人は世界を見たいという強い野望を持っていて、僕がやりたいのは、彼らの夢を生かせ続け、その遺産を祝福することだ。彼らにもっと有名になって欲しい。なぜなら彼らは本当に素晴らしいミュージシャンだったからね」

「でも当時、僕たちのようなグループが日本以外でブレイクし、世界の市場に浸出するには壁がずっと高かった。でもインターネットのおかげで、あの壁は崩れたか、低くなった。人々はどこからでも、ほぼ何でも聴くことができる。また僕たちのメンタリティーにも変化があった。人々の好みがずっと融通が利くようになったからね」

["We Are X"のトレイラーへのリンク]

メイド・イン・ジャパン

今では東京ドームやマジソン・スクエア・ガーデンのような会場で不安なくヘッドライナーを務めるようになったこのシンフォニック・メタラーは、世界で最も自己完結的な音楽シーンの一つからブレイクアウトすることができたばかりでなく、その中で成長してきた。

X JAPANの成功は部分的には、自分が用いている創造のためのひどくオーソドックスな方法によるものだという。実際、作曲モードに入ると、周りにある楽器は少ない方が良いのだ。

「僕はとても変わっているんだ」とYOSHIKIは笑ってみせる。「僕はすべての楽器を楽譜に書くんだよ! 楽器は一切使わない。ただ作曲するんだ。僕のバンド・メンバーは以前は僕のことをいやがっていた。リハーサルで、僕が全員のパートを渡すんだから。ドラマーさえもね!」

「僕にとって、ペンを取って楽譜を書くことは楽しいんだ。楽器を使っていると、そこで演奏できるものから制限を受けるか、一定のスタイルに引っ張られるかする。でも楽器がなければ、限界はないんだ。オーケストラ全体のための曲だって書ける。人は一定のスタイルに引っ張られるかも知れないが、こういうやり方をすることで、創造的になる役に立つ」

そして創造的であることこそ、X JAPANがこれまでずっとやってきたことだ。彼らは現在まで続く、日本の音楽に対する革命をもたらした。そしてYOSHIKIは「ビジュアル系」のニューカマー、BABYMETALが西欧世界で同じような崇拝を受けているのを見て、誇りに思っている。

「僕はロンドンにいるときに、BABYMETALを見に行ったんだ—ザ・フォーラムで演奏したからね」と、YOSHIKIは振り返る。

「彼女たちはものすごいライブ・バンドで、とにかくクールだ。ロックでは、決まり事に従う必要なんかない。ヘビーで先端を行くものであれば、それだけでいい!」

ここで、このマルチ楽器奏者が、自分の人生を変えた10枚のアルバムを通して語っている。

「We Are X」のオリジナル・サウンドトラックは、Sony Legacyから発売中だ。

▼元記事
X Japan's Yoshiki: the 10 records that changed my life



2017年3月10日金曜日

[Alternative Press] 音楽の世界ですごいことをやっている文字通り100人以上の女性を集めてみた

音楽の世界ですごいことをやっている文字通り100人以上の女性を集めてみた

オルタナティブ・プレス編集部(2017年3月8日)



今日は国際女性デーで、このことを祝して、俺たちはロックそしてオルタナティブの世界にいる山のようなインスピレーションに富んだかっこいい女性たちを祝おうと思う。これまで、APは、女性の声が必要だという記事を出してきており、コメント・セクションは「バンドにいる女性は多くない」んだから、「サンドイッチを作ってくれ」という情熱的なご意見でいっぱいになった。だから、100以上の女性をフィーチャーしたバンドのリストを用意した。これは決して徹底的なリストではなく、単にスタジアムだろうが、汚い地下だろうが、オルタナティブ音楽の世界で、数多くの才能ある、驚くべき女性たちが自分の音楽を創っていることを指摘しようという取り組みに過ぎない。

(中略)

BABYMETAL

["Karate"へのリンク]

(後略)

▼元記事
Here are literally over a hundred of the amazing women kicking ass in music



[Today Idol] BABYMETALがKORNの米国ツアーのゲストに

BABYMETALがKORNの米国ツアーのゲストに

アジル・マファリ(2017年3月8日)

[インドネシア語からの重訳です]



BABYMETALは今後、海外のライブ演奏でどんどん忙しくなっていくようだ。ヘッドライナーではないが、日本のBABYMETALの魅力は、世界のバンドの興味を引き、そのコンサートにゲストとして呼びたくなるようだ。たとえば、RED HOT CHILI PEPPERS、METALLICA、そしてGUNS N' ROSESさえも。

それで終わらない。今度BABYMETALをコンサートに呼んだトップ・バンドはKORNだ。KORNは、米国でツアーを行う予定で、BABYMETALをコンサートの前座に招待する。このツアーは6月18日に始まり、5都市で行われる。

BABYMETALが参加するKORNの米国ツアー日程は以下の通り。

6月18日:ニューメキシコ州、アルバカーキ、NM—アイレタ・アンフィシアター
6月20日:カリフォルニア州チュラ・ビスタ—スリープ・トレイン・アンフィシアター
6月21日:カリフォルニア州、イングルウッド—ザ・フォーラム
6月22日:カリフォルニア州マウンテンビュー—ショアライン・アンフィシアター
6月25日:アイダホ州ボイシ—フォード・アイダホ・センター・アンフィシアター

▼元記事
BABYMETAL Jadi Bintang Tamu di Tur Konser Korn di Amerika Serikat


[Live Nation TV] KORNが2017年Serenity of Summer Tourを決定

KORNが2017年Serenity of Summer Tourを決定

STONE SOUR、BABYMETAL、SKILLETなどが前座

ジェシカ・レッケマン(2017年3月6日)



北米のKORNファンにとってはものすごい夏になりそうだ。KORNは、Attoch® 16日から8月2日まで、アメリカ大陸を横断してアリーナやアンフィシアターで行うSerenity of Summerツアーを発表したところだ(日程についてはスクロールしてみてくれ。)チケットは一般発売が3月10日、特別先行販売が明日(3月7日)となっている。チケットはLiveNation.comからどうぞ。

ショーにオシャレに遅刻しないよう、KORNは印象的な前座を迎えている。STONE SOURとYELAWOLFはツアーを通じて同行し、BABYMETALとISLANDがAttoch® 6日から25日に、DEDとSKILLETが7月19日から8月2日に同行する。

グループの春のツアーが取り残した場所を拾う、このふさわしい名前を持つツアーは、KORNの2016年のアルバム、「The Serenity of Suffering」のフォロー・アップだ。

KORNのSerenity of Summer 2017ツアーの日程は以下の通り。

6月16日:ユタ州ソルトレイクシティ—USANAアンフィシアター
6月18日:ニューメキシコ州、アルバカーキ、NM—アイレタ・アンフィシアター
6月20日:カリフォルニア州チュラ・ビスタ—スリープ・トレイン・アンフィシアター
6月21日:カリフォルニア州、イングルウッド—ザ・フォーラム
6月22日:カリフォルニア州マウンテンビュー—ショアライン・アンフィシアター
6月25日:アイダホ州ボイシ—フォード・アイダホ・センター・アンフィシアター
6月26日:アイダホ州ポカテロ—ポートヌーフ・ウェルネス・コンプレックス・アンフィシアター
7月13日:ウィスコンシン州オシュコシュ— ロックUSAフェスティバル、フォード・フェスティバル・パーク
7月15日:イリノイ州ブリッジビュー— シカゴ・オープン・エア・フェスティバル、トヨタ・パーク
7月19日:ニューヨーク州シラクーザ—レイクビュー・アンフィシアター
7月20日:マサチューセッツ州マンスフィールド—Xフィニティ・センター
7月23日:コネチカット州ハートフォード—Xフィニティ・シアター
7月25日:オンタリオ州トロント—モルゾン・アンフィシアター
7月26日:ニュージャージー州カムデン—BB&Tパビリオン
7月27日:ニュージャージー州ホルムデル—PNCバンク・アーツ・センター
7月29日:インディアナ州ノーブルズビル—クリプシュ・ミュージック・センター
7月30日:ミシガン州クラークストン—DTEエナジー・ミュージック・シアター
8月1日:オハイオ州シンシナティ—リバーベンド・ミュージック・シアター
8月2日:オハイオ州クリーブランド—ブロッサム・ミュージック・センター

▼元記事
Korn Sets Serenity of Summer Tour 2017



2017年3月9日木曜日

[ROCKHAQ] アルバム・レビュー:BABYMETAL – Metal Resistance

アルバム・レビュー:BABYMETAL – Metal Resistance

TakeABow30(2071年2月23日)



レビュー概要
アルバム得点:8カワイイ
バンドが知られるよりワイルドな要素をいくつか犠牲にして、BABYMETALの「Metal Resistance」に対する成熟したアプローチによって、将来のアルバムでサウンド的に何が達成できるのかについての洞察を与える。

マーク・ウォンによるアルバム・レビュー:BABYMETAL - Metal Resistance

俺がワード文書に「Babymetal」とタイプすると、すぐに自分のRockhaqの仲間からどれだけ建設的な批判を受けることになるのか理解した。BABYMETALは、中元すず香(スゥメタル)、水野由結(ユイメタル)、そして菊地最愛(モアメタル)からなる日本のポップ・メタル・グループだ。このトリオは、メタルというジャンルに対する議論を呼ぶアプローチによって、メタル・コミュニティー内で一風変わった現象となった。「Metal Resistance」は、バンド名を冠した「Babymetal」に続くセカンド・アルバムだ。

アルバム・レビュー:BABYMETAL - Metal Resistance

"Road of Resistance"は、1980年代のパワー・メタルに似たサウンドの、エピックな調和したギター・リフで、アルバムの幕開けを告げる。英国のスピード・メタル・グループ、DRAGONFORCEのギタリスト、ハーマン・リとサム・トットマンが、オープニング・ナンバーにこの音楽的な質を与えている。曲の引き裂くようなテンポとレトロなビデオ・ゲームのように響くギターによって、無慈悲なモッシュの熱狂に聴き手を取り残すだろう。

"Karate"は、その分厚く歪んだギターと激しいパーカッション・セクションを含めた壮大な質によって、日本のアニメのテレビ番組のオープニング・テーマとして使用されてもおかしくない。"Karate"は、人生が与える障害を克服するというポジティブなメッセージを伝える。「ひたすらセイヤソイヤ戦うんだ、悲しくなって立ち上がれなくなっても」

"あわだまフィーバー"には、ドラッグに酔ってブンブンいう蜂のように響く、くらくらするようなシンセサイザーのリフといった、BABYMETALのシグネチャーであるいかれたサウンドスケープが含まれている。だが、"あわだまフィーバー"のドラムンベース・スタイルでも奇妙すぎないなら、リード・ボーカリストのスゥメタルがチューインガムについて「あわだま、あわだまフィーバー、Ah Yeah! 飛んでけ チュッ チュッ チューインガム」とチューインガムを食べることについて歌うこの曲のテーマは同じく奇妙だ。

"META メタ太郎"は、BABYMETALがバイキングの海賊の軍勢を引き連れて戦争に向かうときに歌うだろう戦いの叫びだ!

"ヤバッ!"のハイパーアクティブなテクノ・グルーヴは、BABYMETALの音楽の公式が本当にユニークなものであることを完璧に要約している。この曲は、異なった音楽スタイルの間をいとも簡単に行き来しており、たとえば歌詞の所のギターをつまびくパターンは、レゲエやスカのそれに似ている。"META メタ太郎"は、全体に北欧メタルからの影響が全体に書かれており、具体的には軍隊行進曲のビート、アコーディオンやアンセム風のチャントがそうだ。"META メタ太郎"は基本的にBABYMETALがバイキングの海賊の軍勢を引き連れて戦争に向かうときに歌うだろう戦いの叫びだ!

途方もないパワー・バラード、"No Rain, No Rainbow"は、「Metal Resistance」に数分の息継ぎの時間を与えており、激しいギター・リフや重厚なサウンドスケープは存在しない。"No Rain, No Rainbow"は、ギター・ソロにQUEENのギタリスト、ブライアン・メイからの影響が聞き取れる、スタジアム・ロックをかいま見ることができる。このことは、BABYMETALがその将来のアルバムで何が達成できることになるのかという大きな音楽的可能性を強調している。この曲はまた、スゥメタルが、19歳という年齢で、今日のポップ・シーンの重要なシンガーたちと並び立つことができることを証明している。

"The One"は、"No Rain, No Rainbow"のシアトリカル・ロックの要素を継続しており、「Metal Resistance」を絶対的な高みへと引き上げる。この曲では、バンドが曲全体を通してはじめて英語で歌っている。この曲は、2010年の結成以来、継続してサポートしてくれたことに感謝する、ファンベースに捧げられた曲だ。「This is our song/This is our dream/Please take us to the land of dreams/We are the one/Together we’re the only one.」

目エレは、BABYMETALの予想できない音楽的な性質の美しさと、ヘビー・メタルから日本のアイドル・ポップまで、自分たちの曲の中でどれだけうまく対照的なジャンルのバランスを取ることができるのかを示している。バンドはまた前作の狂ったようなサウンドスケープから戻ることを学び、結果として、よりヘビーで統一の取れたサウンドとなっている。だが、「Metal Resistance」には細かな不統一もある。"From Dusk Till Dawn"のような曲は、どれだけ別のジャンルがアルバムに詰め込めるかを見せるためだけに追加されたように思え、時に当惑させられる。

▼元記事
Album Review: Babymetal – Metal Resistance



[Vox Populi] ほとんど表現できないくらい良い

ほとんど表現できないくらい良い

(2017年3月8日)



時々、人からなぜお前はそんなにBABYMETALに熱狂しているんだときかれる。俺は、例えものすごい日本のシアトリカルな要素を無視するとしても、彼女たちは、極めて文字通り、技術から作曲面までまさに世界最高のバンドの一つだからだと言えば良いだけだ。

TWENTYONE PILOTSがいいなと思う一つのことは、連中が音楽のジャンルの間を軽々と移動できることだ。人々の多くが分かっていないのは、BABYMETALの方がその幅が広いということだ。確かにこの点において主に関心を抱かれるのは"ド・キ・ド・キ☆モーニング"のシグネチャーとしてのJポップとパワー・メタルの組み合わせや、"Karate"のすごいコードやすごいコーラスのメタルだがそれだけではなく、BABYMETALはXへのメタル・トリビュートであるパワー・バラードからメタルを取り入れたDEEP FORESTまであらゆることをやれる能力があるのだ。これは、ものすごい才能をユニークなビジョンの下で集めたときにできることだ。俺は、これをいくつかの意味で、カスタリア・ハウスの概念的なモデルと見ている。

俺のお気に入りのアンセムである、MY CHEMICAL ROMANCEの"Welcome to the Black Parade"のことを結構思い出させてくれるギター・ソロをフィーチャーした、ひどく感動的な"No Rain, No Rainbow"を考えてみよう。スゥメタルはボーカリストして絶対的に本物だし、珍しいとしてもぴったりと合った、抑えの効いた神バンドがとても気に入っている。

["No Rain, No Rainbow"へのリンク]

英語を話す連中は、なぜ最後のところでスゥメタルが泣きそうになっているのか分からないだろうから、翻訳が役立つだろう。

(歌詞略)

だが、俺のお気に入りのBABYMETALの曲は、「Metal Resistance」のそれほど広く知られていない曲、"From Dusk Till Dawn"だ。中にはステロイドを使ったENIGMAに例える奴もいるが、DEEP FORESTの方がより適切な例えだろう。この曲はコバメタルのプロデューサーとしてのスキルを良く示している。

["From Dusk Till Dawn"へのリンク]

もし連中が音楽的に何でも、ほとんどよりうまくできることが信じられないなら、神バンドの3人のメンバーによるフュージョン・ジャズ・プロジェクト、仮バンドを聴いてみてくれ。

[仮バンドのビデオへのリンク]

▼元記事
Almost indescribably good



2017年3月7日火曜日

[Metal Hammer] KORNがThe Serenity of Summerツアーを発表

KORNがThe Serenity of Summerツアーを発表

スコット・ムンロー(2017年3月6日)



KORNがSTONE SOUR、BABYMETAL、SKILLET、YELAWOLF、ISLANDER、そしてDEDと共に、この夏北米ツアーを行う

KORNが、今年後半に行われるThe Serenity Of Summerツアーを発表した。

このツアーは、バンドの2016年のアルバム、「The Serenity Of Suffering」をサポートするもので、ロードには、それぞれ交替で、STONE SOUR、BABYMETAL、SKILLET、YELAWOLF、ISLANDER、そしてDEDが加わる。

バンドは、「俺たちは今年の6月から7月、STONE SOUR、BABYMETAL、SKILLET、YELAWOLFなどを伴う、The Serenity Of Summerツアーを発表できてうれしくてたまらない」としている。

ツアーは、6月16日のソルトレイクシティーで始まり、8月2日のクリーブランドで修了する。前売りのVIPおよびミートアンドグリート・チケットは明日(3月7日)午前10時より、パスワード、sos17で発売になる。

スケジュールは以下の通り:

(略)

▼元記事
Korn announce The Serenity Of Summer tour


[Idaho Statesman] 夏のコンサート:KORN、STONE SOUR—そして、そうBABYMETAL!—が屋外でロックする

夏のコンサート:KORN、STONE SOUR—そして、そうBABYMETAL!—が屋外でロックする

マイケル・ディーズ(2017年3月6日)



ボイシのヘッドバンガーにとって、夏が具体化してきた。

ヘビー・メタル・ファンにとって、2017年最初のビッグ・ニュースは、フォード・アイダホ・センター・アンフィシアターによる、6月25日(日)の屋外コンサートの発表だ。登場するのは、KORN、STONE SOUR、BABYMETAL、YELAWOLF、そしてISLANDERだ。

午後5時開演の、この頭蓋骨がぶっ壊れそうなマラソンはICチケッツから午前10時に発売になる。早割もありだ。最初の500枚は29.5ドル、次の500枚は35ドル、そしてその次の300枚が39.5ドルとなっている。以降、前売りは45ドル、当日は49.8ドルだ。

これは大きなコンサートになる。ダイハードなファン・ベースを持つベテラン・グループ、KORNは、昨年、ロブ・ゾンビとの共同ヘッドライナー・ショーで、ナンパのアンフィシアターに約8,500人のファンを集めた。

そしてメタル・アイドル・アクト、BABYMETALがこのビルに好奇心のアドレナリン・ショットを加える。この日本人トリオは、2014年にデビュー・アルバムをリリースし、Jポップを、テクニカル、デス、そしてパワー・メタルと融合している。ボーカルは3人の十代の少女が担当だ。メタルは、口がぽかんと開くほどタイトなバッキング・ミュージシャン、神バンドが提供する。BABYMETALの摩訶不思議な文化的寄せ集めは、不思議なほどクセになる。当然、ひどく保守的なメタルヘッドは耐えられない。そしてこうしたユーモアのない意地悪野郎はロブ・ゾンビがひっぱたいてくれる。

["ギミチョコ!!"ビデオへのリンク]

もし俺がKORNかSTONE SOURなら、これをフォローするな。

["Road of Resistance"ビデオへのリンク]

ああ、それから、ものすごい"Babymetal Death"のライブ・ビデオの摩訶不思議さそのものをチェックしてくれ。もし宗教的なイメージで簡単にむっとしなければ、だが。

["Babymetal Death"へのリンク]

▼元記事
Summer concert: Korn, Stone Sour — and, yes, BABYMETAL! — to rock outdoors


2017年3月4日土曜日

[Reddit] 俺は以前、BABYMETALのヘイターだった

俺は以前、BABYMETALのヘイターだった

BramStark(2017年3月3日)



もしいつものJロックの曲(SCANDAL、ONE OK ROCK)を聴くのが飽きなかったら、今のファンである自分にはなっていないだろう。俺は正直、以前はBABYMETALをヘイトしていたんだ。一番最初にBABYMETALの音楽ビデオ、"ギミチョコ!!"を見たときの反応は、「このバンドは一体なんじゃこりゃ?」だった。三人のカワイイ女の子が、背後でガイコツのメタル・バンドと共に、メタル・ポップ音楽を歌い、踊っている。(当時は俺の耳には良いものに聞こえなかった)そして、何てこった、ステージに巨大な聖母マリアの像を飾っている。(俺は生まれついてのクリスチャンで、俺の国(フィリピン)にはこのことで感情を害する者もいるんだ。俺はそうじゃなかったが。)

俺がBABYMETALに対する意見を変えた理由が分かるか? 俺は最初に"ギミチョコ!!"を見てから一年後に、もう一度試してみることにしたんだ。俺はライブ演奏の一つを聴いてみた。そしてこのソニスフィア2014の"イジメ、ダメ、ゼッタイ"のライブが一番のお勧めのビデオの一つだったんだ。最初のパートで既に驚いた。観客だ。本当に、本当に良いバンドでない限り、いつもはこんなに観客がいない。そしてすず香が「あああああああああ」とスクリームするパートで、俺はぶっ飛んだんだ。彼女が本当に素晴らしく、これがものすごいライブ演奏になることがもう分かったからね。俺はこのビデオを最後まで見続け、あとは知っての通りだ。俺は今ではiTunesにBABYMETALの曲が全部揃っているし、近々物理的なアルバムも買うつもりだ!

他にもヘイターからファンになったやつはいるかい? :D

daneguy
なぜ彼女たちをヘイトするやつがいるのかが分からないんだ……つまり好きじゃないは分かる。でも実際にヘイトするのは?

いずれにせよ、君が転向して、フォックス・ゴッドを受け入れてくれてうれしいよ :)

MznKiyoshi
分かるな。何であの女の子たちをヘイトするのかが分からない。俺の友だちの間では、俺だけが「ダイハード」なキツネで、残りは完全にヘイトしている。連中はまたなぜかKポップが好きなんで、文化が違うんだろう。

BramStark
ありがとう! -^

fearmongert
俺の職場のバーテンダーがBABYMETALをヘイトしている……それ以外はとてもクールなやつなんだが、BABYMETALに耐えられないんだ。毎晩BABYMETALをかけるたびに、むっとするみたいだ。

MightBeAProblem
うーん、それはないが、意味が通るなら、俺はヘイトを通じてBABYMETALを見つけたんだ……俺は昨日、ピーター・バラカンに関するレディットの検索をしていたんだが、ピーターからのツイートについて文句を言っているサブレディットに関するポストがあった。

明らかに、ピーターはBABYMETALが嫌いだ。俺はピーターが好きだし、日本学は楽しいんだけどね。

でもこれは何だろうと興味を持って、昨日、気がついたらBABYMETALのYouTubeビデオをすっかり見ていたのさ。

今はBABYMETALのファンだ。

musicgarryj
歓迎だ! 君はYouTubeチャンネルの「We are Babymetal」プレイリストをチェックするといいかもしれない(同じユーザー名だ)……いまもうちょっとで300のBABYMETALの音楽ビデオが楽しめるよ! :)

MightBeAProblem
クールだ! どうもありがとう!

MarsWanKenobi
親子のコメントはセーブすると良い。面白すぎるからね。MightBeAProblem & musicgarryj、ありがとう。

trexdoor
ようこそ。

右のライブ・ビデオ・リンクをチェックしてくれ。赤の背景の女の子たちの写真だ。

MightBeAProblem
ありがとう!

Bernd-Metal 
ようこそ! これは君の財布にとって問題となるかも知れないが、カワイイ問題だ。心配はない ;-)

MightBeAProblem
ああ!

TJLaserShepard
俺が最初にBABYMETALを聴いたときには一秒たりとも好きになるとは思わなかった。それからコルベアで見て、今では狐の穴にすっかり潜り込んだので、もう光がどんなものだか分からない。

Bernd-Metal
ああ、ぶつかったのは君だったか! 悪かったな!

TJLaserShepard
問題ないよ! よくあることだ。

trexdoor
俺はヘイターではなかった。ただ最初はシリアスに受け取らなかったんだ。彼女たちの公式ビデオを見て、この世で一番おかしなものだと思った。ライブ・ショーのビデオをチェックし、歴史を調べるのに二年近く掛かった。それでこれはこの世で一番凄いものだとようやく理解したんだ。

ところで、君は古典的な意味での「ヘイター」ではないと思う。俺はこのレッテルを、彼女たちのことを何も知らず、あるいは表面より下を見ようともせずにヘイトのコメントをポストしたり、けなしたりする連中に取ってあるんだ。

BramStark
前にはやっていたけど、それほどじゃない(ヘイトのコメントみたいなやつだ)。日本のバンドで誰が最高かという投票があって、誰かがBABYMETALだというと、それから長い議論が始まるのさ(爆)

そして今、誰が考えただろうな。俺はBABYMETALを弁護しているんだぜ XD

ginganinja6969
俺はビデオをいくつか見て、笑えると思った。それからFYEでCDを見て、買ったときには自分のことを笑っていたよ。

それからは聴くのがやめられない。そして今日があるんだ。

trexdoor
昨年6月にたまたま彼女たちのビデオをいくつか伴ったトレントを見つけたんだ。前はどれだけ笑わせてくれたのかを思い出したので、ダウンロードしてみようと思った。新しいビデオでまた笑わしてもらおうと思ったんだが、実際には、笑われたのは自分だった。

Vinyalonde
良かったな。彼女の声は本当にすごくて、このバンドの良いことの中で一番大切なことなんだ。キリスト教についての参照だが、ただの関心を集めるための作戦で、多くのヘビー・メタル・バンドの全般的なアプローチにフィットする。俺が一番好きじゃないヘビメタの側面の一つで、明らかなショックを必要としていることだ。

良い音楽は良い音楽で、もしアーティストが外見にあまりに頼るなら、それは音楽的に弱いからだろう。BABYMETALは音楽的にとても強力で、彼女たちの演奏のほとんどが、音楽のすべてだよ。

justified031

>俺の国(フィリピン)にはこのことで感情を害する者もいるんだ。俺はそうじゃなかったが。

俺と同じ国だ =))

東京ドームのブラック・ナイト(だと思う)の頭で、彼女たちが十字架に架けられているように出てきた時も同じだ。こちらでは大きな問題になったかも知れない。

BramStark
確かに。

dawkholiday 
喧嘩を始めるわけじゃないが、生まれついてのクリスチャンかは問題じゃない。確かに君は宗教的だが、君は信仰のために生まれたんじゃない。そう育てられ、教えられたんだ。君が別の信仰の下で生まれていれば、その信仰を学びながら成長する。BABYMETALが大好きになってくれてうれしいよ。俺は彼女たちがスポンサーしていたNXTのショーを通じて学んだんだ。

RedHp116
ああ、フィリピン  :D キツネを掲げろ!

shaukims
"ギミチョコ!!"でやめてたら俺もそうなっていたかもな。

TheThrawn
このスレッドのフル・タイトルは

俺は以前BABYMETALのヘイターだった……俺は次の10の簡単なステップを試した
8番でびっくりするだろう!

なのか?

Mumpaaah
俺はBABYMETALをヘイトしていたわけじゃないが、最初は無関心だった。俺を今のようにキツネに転向させた大きな理由の一つが、BABYBONES(BABYMETALの初期に後ろで楽器を演奏している振りをしていた「ガイコツ」バンド)がいなくなったことだ。スゥ、モア、そしてユイの後ろで神バンドが演奏しているのを見ることが、俺にとってはBABYMETALの基本なんだ。俺の意見では、それが単なるギミックから凄いバンドに変えたものなんだよ。

SilentLennie
こうしたことが起こる理由の一つは、うまく行くはずのないいかれたアイデアだからだ。でも、彼女たちのやり方ではうまく行く。

minh1997
スゥの声はものすごいが、残念ながら、俺が最初に聴いたものではあの「あああああ」のパートは口パクだったんだ. ;D でも俺が間違っているかも知れない。彼女たちがそれを変えて、あのパートを歌うようにしたのか、まだなのかは分からない。"Karate"の最後の「走れ」では、スゥはああいう風に歌う力があるからね。

FRANKEN-METAL 
俺は"ギミチョコ!!"ですぐに転向したが、ソニスフィアのIDZによって本当にファンになった。あと2015年のすぐに消されていた"あわだまフィーバー"のクリップ。アミューズは、それが悪いことよりも良いことの方が多いと気付いたんだろう。

SambaLando 
ヘイターだったことはない。俺は何年も前のDDMのビデオからファンだ。

S1ayer
俺はヘイターではなかったが、大ファンだったわけでもない。俺は昨年、タイムズ・スクエアのコンサートに行ってぶっとんだんだ。東京の観客を見たあとで、彼女たちがあんなに小さなセッティングで見られたことにショックを受けた。また見たいな。おれはスタジアムのコンサートは嫌いなんだ。

Make67
俺の場合、"ギミチョコ!!"ショックを乗り越えるには、モアとフーディーが必要だった。おねだり!  :)

FinancialFartdom
何らかの理由でもう聴くのに耐えられないんだが、それでも大切にしているよ。そして俺は何よりもユイが大好きなんだ。少なくともそのことは絶対に変わらないだろう。

▼元記事
I was a BABYMETAL hater before...