2018年10月29日月曜日

[Metal Hammer] ユイメタルがBABYMETALを脱退したからといって、実際に問題だろうか?

[Metal Hammer] ユイメタルがBABYMETALを脱退したからといって、実際に問題だろうか?

ドム・ローソン(2018年10月25日)






ユイメタルがBABYMETALのメンバーを辞めたが、これはバンドに影響を与えるだろうか?

率直に話そう。俺はBABYMETALがものすごく大好きだ。彼女たちはいつも意見が分かれ、ほんの少数のメタル純粋主義者を燃えるように怒らせることは分かるが、でも彼女たちはものすごく素晴らしいと思う。ばからしいほどライヴは楽しく、いつもアルバムではびっくりするほどブルータルで、君にユーモアのセンスがあるとすれば、理論的にも実践上でも、かわいらしいほどばからしく狂っている。そして、君がたずねるだろうから、オラがその音楽に「ポップ」の要素を取り入れているヘヴィーなバンドと思われている連中の誰よりも、BABYMETALが上だと思うのは、BABYMETALが完全かつ唯一作り物に基づいているからだ。バンド自体がギミックなのに、ギミックを使っているバンドについて怒りようがないだろう。

ばからしいアイデアが、素晴らしい形で現実になっている。すまんな、みんな、フォックス・ゴッドなんていないんだ。この狂った脱線行為の何もかもが、純粋で単純な現実逃避であり、だからなおさら素晴らしいんだ。BABYMETALの正当性とか清廉さについて、真面目に主張している奴もいない。これは日本のポップ音楽とブルータルなモダン・メタルの馬鹿げた衝突であり、さらにもっと馬鹿げたコンセプトのバックストーリーがある。これはエンターテインメントだ。偽物だ。元気を出して加わるか、そうしないかだ。

バンドからのユイメタルの離脱については、興奮しやすいバカどもが、不必要にヒステリックになって、バンドは変わってしまった、もうBABYMETALは終わりだもうだめだみたいなことをぐずり始めると思う。俺が最初に思ったのは、みんなには、人生における小さな出来事で悩むだけの時間がとにかくたっぷりあるみたいだということだが、俺はインスタグラムで@memes_by_dankoを25分ほど笑い転げていたので、ある程度は同情するよ。

だが最終的にBABYMETALがBABYMETALを去ることが、バンドの未来やその任期にちょっとした違いを生み出すとは思われない。これはブルースがMAIDENをやめるとか、ロブ・ハルフォードがPRIESTを辞めるのとは違うよな。HEADがKORNを辞めるのにすら及ばない。もっと賢くなれ。

ユイメタルが素早く、スムーズに後退する可能性だけでなく、彼女はバンドのリード・シンガーではなく、俺たちが知っている限り、作曲に関する大きな貢献もない。悲しいかな、俺は今のところ代わりを務められないが、影の黒幕は、ダンスルーチンと狂った歌詞をすべて学ぶことができる適当な誰かをすぐ見つけられるだろう。

個人的には、BABYMETALがすべてのショーをテープでやって、ライヴで歌わなかろうが、ホログラフィーかCGIの形で登場しようが少しも気にしないだろう。BABYMETALを見に行くポイントは、古き良きスタイルの本物の音楽の有機的でアナログ的な輝きを身に浴びることではない。それは、邪悪で、三人—あるいはたった二人—の宇宙の妖精たちによる、ほとんど理解できない言葉で歌われる曲を伴った、任天堂やLSDいよって再構成された、ばからしくて、途方もないコンセプトのライトショーによって吹っ飛ばされに行くことだからだ。そしてこういう話が嫌いな人間がいるだろうか。誰かが肉体であれ、画面上であれ、素晴らしい曲を歌うために誰かが登場する限り、メタルの宇宙ではすべてよしじゃないか?他のみんなが失敗したとしても、フォックス・ゴッドが何とかする。心配するな。

▼元記事
https://www.loudersound.com/features/does-it-actually-matter-that-yuimetal-has-left-babymetal






2018年10月20日土曜日

[UPI] BABYMETALのシンガー、ユイメタルがバンドを離れる

[UPI] BABYMETALのシンガー、ユイメタルがバンドを離れる

「体調が万全ではない」、19歳のパーフォーマーが説明した。






アニー・マーティン(2018年10月19日)

BABYMETALが、そのウェブサイトのポストで、ユイメタルの脱退を確認した。

10月19日(UPI)—BABYMETALのシンガー、ユイメタルが8年在籍したバンドを離れる。

19歳のパーフォーマー、水野由結は、金曜日にファンに向けたステートメントで発表した。これはBABYMETALのニューシングル、"Starlight"のリリースと同日に当たる。

「しばらく欠席が続き、沢山の方にご迷惑をおかけして本当に申し訳ありませんでした。何度も考え直したのですが、私はこの度BABYMETALを辞めさせていただくことになりました。」と水野は書いている。

「もう1度ステージに立ちたいという強い思いもありましたが今も体調が万全ではないこと、そして以前からの私の夢、水野由結としての夢に向かって進みたいという気持ちもあり、今回このような決断をいたしました。」と水野は説明している。

金曜日に、BABYMETALはこのニュースをウェブサイトの記事で確認した。

「昨年12月の広島公演を体調不良のため欠席して以降、活動をお休みしておりましたYUIMETALですが、本人の復帰への希望を受けて、メンバーおよびスタッフによる長きにわたるサポートを続け、ステージへの復帰を待っておりましたが、この度、本人の意向により「BABYMETAL WORLD TOUR 2018 in JAPAN」10月公演への出演を見送るとともに、BABYMETALを離れることとなりました。」とグループは書いている。

「これまでの活動を見守ってくださったファンの皆様への感謝と共に、新体制となるBABYMETALへの応援のほど宜しくお願い致します。」

"Starlight"は、バンドメイトのスゥメタルとモアメタルと共にユイメタルをフィーチャーした最後のシングルとなる。スゥメタルとモアメタルは、BABYMETALとしての活動を続け、日本で今月のワールドツアーを完結する。

BABYMETALは、2016年3月にアルバム「Metal Resistance」を、今年5月にニューシングル、"Distortion"をリリースした。グループはまた、"イジメ、ダメ、ゼッタイ"、"メギツネ"、そして"Karate"といったシングルでも知られる。

▼元記事
Babymetal singer Yuimetal leaves band






[Loudwire] ユイメタルがBABYMETALを去り、グループが新曲、"Starlight"を発表

[Loudwire] ユイメタルがBABYMETALを去り、グループが新曲、"Starlight"を発表

グラハム・ハートマン(2018年10月19日)






BABYMETALの最新曲、"Starlight"のリリースと共に、このポップ・メタル・アクトはまたファンに対して、ユイメタルがもうグループのメンバーではないことを告げた。結いは、水野由結としてのソロ・キャリアを示唆しているように思えるファン向けのメモを書いている。

本日早く、BABYMETALはユイメタルの脱退に関する発表をポストした。「昨年12月の広島公演を体調不良のため欠席して以降、活動をお休みしておりましたYUIMETALですが、本人の復帰への希望を受けて、メンバーおよびスタッフによる長きにわたるサポートを続け、ステージへの復帰を待っておりましたが、この度、本人の意向により「BABYMETAL WORLD TOUR 2018 in JAPAN」10月公演への出演を見送るとともに、BABYMETALを離れることとなりました。私たちは、彼女の貢献に感謝すると共に、将来の成功を願っています」

ステートメントは続く。「今後はSU-METAL、MOAMETALを中心とした新たなBABYMETALへと生まれ変わり、10月開催の「BABYMETAL WORLD TOUR 2018 in JAPAN」より新体制でスタート致します。

これまでの活動を見守ってくださったファンの皆様への感謝と共に、新体制となるBABYMETALへの応援のほど宜しくお願い致します。」

それとは別に、結が脱退を決めたことを説明する自身のメモを書いている:

ファンの皆様へ
しばらく欠席が続き、沢山の方にご迷惑をおかけして本当に申し訳ありませんでした。
何度も考え直したのですが、私はこの度BABYMETALを辞めさせていただくことになりました。

この決断でメンバーやBABYMETALを支えてくださっている方々にご迷惑をかけてしまうこと、申し訳なく思っております。そして、BABYMETALを応援してくださっているファンの皆様、悲しませてしまって本当にごめんなさい。
もう1度ステージに立ちたいという強い思いもありましたが今も体調が万全ではないこと、そして以前からの私の夢、水野由結としての夢に向かって進みたいという気持ちもあり、今回このような決断をいたしました。

BABYMETALとして、貴重な経験を沢山させていただき感謝しています。
私は恵まれているなと感じる日々でした。みんなで笑ってひとつになれたライブ、楽しくて幸せな時間でした。
またいつか水野由結として皆様にお会いできるように努力し邁進します。
8年間本当にありがとうございました。

水野 由結

新たなBABYMETALの中核として、スゥメタルとモアメタルが、純粋なカワイイメタルの至福、"Starlight"で中心になっている。BABYMETALは今月後半に日本で演奏を再開し、その後2018年末までにシンガポールとオーストラリアへ向かう。

上の"Starlight"のミュージック・ヴィデオを見て、BABYMETALと水野由結の今後のニュースに注目してくれ。

▼元記事
YUIMETAL HAS LEFT BABYMETAL, GROUP DEBUTS NEW SONG ‘STARLIGHT’







[Arama Japan] ユイメタルがBABYMETALから脱退

[Arama Japan] ユイメタルがBABYMETALから脱退

あらまJAPAN(2018年10月19日)






BABYMETALのメンバー、ユイメタルが本日付でグループから脱退すると発表になった。BABYMETALの公式ウェブサイトに状況を説明するメッセージがアップロードされた。

問題が始まったのは、BABYMETALの最新コンサート・ツアーの北米のコンサートにファンが姿を現したときに始まった。ショーが始まると、メンバーのユイメタルがいなかったので失望したのだ。コンサートの前には事前の発表がなく、多くがソーシャルメディアを通じて自分のいらだちを表明してからようやくステートメントがリリースされた。

マネージメントは、ユイメタルが単に休みを取っており、最終的には戻ると主張していた。しかし、彼女はもうBABYMETALのメンバーではないことが確認された今、これは当てはまらないように思える。

2018年の日本のレグから、グループが「新体制でスタート」すると約束されている。

BABYMETALは、スゥメタル、モアメタル、それにユイメタルで構成されていた。グループは、DVDとデジタル・シングル、"ド・キ・ド・キ☆モーニング"で2011年後半に始まった。彼女たちは世界的な名声を獲得し、メタル・シーンでは議論の対象となる存在となった。

ステートメント全体は以下の通りだ:

いつもBABYMETALを応援して頂きありがとうございます。

昨年12月の広島公演を体調不良のため欠席して以降、活動をお休みしておりましたYUIMETALですが、本人の復帰への希望を受けて、メンバーおよびスタッフによる長きにわたるサポートを続け、ステージへの復帰を待っておりましたが、この度、本人の意向により「BABYMETAL WORLD TOUR 2018 in JAPAN」10月公演への出演を見送るとともに、BABYMETALを離れることとなりました。

今後はSU-METAL、MOAMETALを中心とした新たなBABYMETALへと生まれ変わり、10月開催の「BABYMETAL WORLD TOUR 2018 in JAPAN」より新体制でスタート致します。

これまでの活動を見守ってくださったファンの皆様への感謝と共に、新体制となるBABYMETALへの応援のほど宜しくお願い致します。


▼元記事
YUIMETAL withdraws from BABYMETAL
http://aramajapan.com/news/music/yuimetal-withdraws-from-babymetal/92398/






2018年10月19日金曜日

[Metal Hammer] ユイメタルがBABYMETALを脱退

[Metal Hammer] ユイメタルがBABYMETALを脱退

ルーク・モートン(2018年10月19日)






BABYMETALが、ユイメタルがバンドを離れたと発表

バンドの公式ステートメントによれば、ユイメタルがBABYMETALを脱退した。

新曲、"Starlight"のリリースに続いて、ユイメタルの現況に関するポストが、BABYMETALの公式ウェブサイトに上がった。今年速く、バンドのマネージメントは、ツアーには出られなかったが、ユイメタルはまだバンドのメンバーであると語っていた。

「昨年12月の広島公演を体調不良のため欠席して以降、活動をお休みしておりましたYUIMETALですが、本人の復帰への希望を受けて、メンバーおよびスタッフによる長きにわたるサポートを続け、ステージへの復帰を待っておりましたが、この度、本人の意向により「BABYMETAL WORLD TOUR 2018 in JAPAN」10月公演への出演を見送るとともに、BABYMETALを離れることとなりました。

これまでの活動を見守ってくださったファンの皆様への感謝と共に、新体制となるBABYMETALへの応援のほど宜しくお願い致します。」

このステートメントは、今月の日本でのツアーが「今後はSU-METAL、MOAMETALを中心とした新たなBABYMETALへと生まれ変わ」るとしている。

バンドはまたツイッターに、バンドに囲まれたモアメタルとスゥメタルの画像をポストした。

▼元記事
Yuimetal has left Babymetal






[Rock Sound] ユイメタルがBABYMETALを脱退

[Rock Sound] ユイメタルがBABYMETALを脱退

ブリー・ジャミーソン(2018年10月19日)






BABYMETALが公式ステートメントを発表した。

BABYMETALのウェブサイトに出されたこのステートメントで、ユイメタルがBABYMETALに復帰しないことが発表された。

ユイメタルは、バンドからのステートメントやコメントなしで、2017年12月からバンドを休んでいた。彼女がバンドを恒久的に離れることが今回正式に発表となった。

ステートメント全体は以下の通り:

いつもBABYMETALを応援して頂きありがとうございます。

昨年12月の広島公演を体調不良のため欠席して以降、活動をお休みしておりましたYUIMETALですが、本人の復帰への希望を受けて、メンバーおよびスタッフによる長きにわたるサポートを続け、ステージへの復帰を待っておりましたが、この度、本人の意向により「BABYMETAL WORLD TOUR 2018 in JAPAN」10月公演への出演を見送るとともに、BABYMETALを離れることとなりました。

今後はSU-METAL、MOAMETALを中心とした新たなBABYMETALへと生まれ変わり、10月開催の「BABYMETAL WORLD TOUR 2018 in JAPAN」より新体制でスタート致します。

これまでの活動を見守ってくださったファンの皆様への感謝と共に、新体制となるBABYMETALへの応援のほど宜しくお願い致します。

ポスト全体は、BABYMETALのウェブサイトで読むことができる。

この発表は、こちらで読むことができるサプライズ・シングル、"Starlight"のリリースの直後に登場した。

▼元記事
YUIMETAL HAS LEFT BABYMETAL






2018年8月31日金曜日

[Download] ダウンロード2018の最高の瞬間トップ13

[Download] ダウンロード2018の最高の瞬間トップ13

(2018年8月22日)






ダウンロード2018は、ドニントン・パークでのイベントが素晴らしい夏のヴァイブに満ち溢れ、ラインナップに200以上のバンドを迎えて大騒ぎになったことから、決して忘れられないものになった。

ダウンロード2018の最高の瞬間トップ13をカウントダウンして、もう一度あの伝説の週末を追体験してみよう。

1. GUNS N' ROSESのすべて
2. PARKWAY DRIVEの火薬
3. FEVER 333のものすごいシークレット・セット
4. SHINEDOWNがダウンロード・ファミリーを一つに
5. 好天
6. BLACK STONE CHERRYのすべてを征服する演奏
7. アダム・コールがNXTの北米チャンピオンの座を死守

8. BABYMETALの闇の帰還

BABYMETALのジッポ・アンコール・ステージにおけるドニントン・パークへの帰還は、皆がフォックス・ゴッドを崇拝するためにお辞儀をする中、ほとんど宗教的な体験となった。カワイイ・クイーンたちは"ギミチョコ!!"、"メギツネ"、そして"Karate"といったBABYMETALのクラシックを通して、ダンスし、ハイキックした。モッシュはあまりに激しくて、入れ歯をなくした者がいたくらいだ!

9. AVATARの油圧式の玉座
10. BULLET FOR MY VALENTINEがダウンロード・ファミリーに復帰
11. マリリン・マンソンが陽光をものともせず
12. デモリション・ダウンロードの必死の戦い
13. オジー・オズボーンが"PARANOID"でダウンロード2018を締める

▼元記事
TOP 13 AWESOME MOMENTS OF DOWNLOAD 2018