2017年10月21日土曜日

[YouTube] ティーンズ・リアクト(FBEポドキャスト、エピソード #19)

[YouTube] ティーンズ・リアクト(FBEポドキャスト、エピソード #19)

(2017年10月20日)






[聞き違えがあったらごめんなさい]

アリックス:BABYMETAL。私BABYMETALが大好き。あなたたちがBABYMETALが好きなのは分かってるわよ。実際に会ったなんてホントに嫉妬しちゃうわ。

ベニー:俺は好きじゃないな。

ジョニー:お前バカじゃないの。BABYMETALは本当にいいよ。

アリックス:彼女たちは本当にカワイイ。

ラフィ:もう一度聞いてみろよ。

ジョニー:BABYMETALではいろいろなことが起こってるんだ。特にバンドが本当にすごいんだよ!

ラフィ:バンドは本当にすごい。本物だよ。君がどこまでマジなのか分からないけど、いろいろな要素が入っているんだ。日本文化、アニメ、カワイイとか。俺たちのお気に入りのメタルのジャンルに、最初に聴いた時には俺たちのお気に入りのKポップが入っているような感じだった。一体全体どうやったらこんなもんができるんだと感じる。

ジョニー:ショーマンシップがすごいよ。すぐにこれは美しいと感じるんだが、どうしてかは分からない。でもコンサートを一度でも観たら、もうまったくの別世界なんだ。

ベニー:つまんないだろ。

ベニー:メタルをバカにしているような印象があるんだ。女の子が3人いるし。

アリックス:違うわよ、彼女たちはメタルを愛している。

ベニー:ホントかよ。チェックしないと。

アリックス:観客は熱狂しまくりよ。

ラフィ:歌詞が(ここ不明)

ジョニー:違う見方をして、どれだけBABYMETALが素晴らしいメタル・バンドであるのかに注目するべきだよ。

ベニー:分かった。

アリックス:あの演奏、すごい。

ベニー:分かったよ。聞いてみる。

ジョニー:BABYMETALの勝利だ。

▼元記事
Teens React, Jump Scares, Babymetal (FBE PODCAST Ep #19)




2017年10月18日水曜日

[Metal Injection] 日本のメロデスのマスター、UNDEAD CORPORATIONの"Get Em Up"は、BABYMETAL以来最もキャッチーなデス・メタル・ソングだ

[Metal Injection] 日本のメロデスのマスター、UNDEAD CORPORATIONの"Get Em Up"は、BABYMETAL以来最もキャッチーなデス・メタル・ソングだ

メタル・インジェクション(2017年10月16日)






メタル・ファンがBABYMETALに対して持っている不満の一つが、そのエリート主義者の耳にはメタルの威信を傷つけるように響くJポップ・ボーカルがある。BABYMETALとはまったく違うことを追究しているが、Undead Corporationは、あのキャッチーでクリーンなボーカルのバランスを実現しながら、デス・メタルのキモであるヘビーネスを保っている。

引用:
俺たちは、最新アルバム、「No Antidote」からのニュー・シングルを発表することにとても興奮している。ベーシストの社長は曲についてこう言っている:

「"Tet Em Up"は、新譜で俺が一番気に入っている曲だ。これは攻撃的で、キャッチーであり、ビデオでははじめてグリーン・スクリーンを使用している。俺たちは一つ一つの場面を撮影したので、一つのシーンでメンバー全員が一緒に演奏しているのを見ると特別な感情を覚える」

もっと見たいか? フェースブックでバンドをフォローしてくれ。

▼元記事
Japanese Melodeath Masters UNDEAD CORPORATION's "Get Em Up" Is The Catchiest Death Metal Song I've Heard Since BABYMETAL




[BABYMETAL Newswire] サービスに関するお知らせ

[BABYMETAL Newswire] サービスに関するお知らせ

公開サービスに関する告知:






本日は私たちの3周年記念日で、ここにベビーメタル・ニュースワイヤーはオンライン・コミュニティーとしての活動を停止することを発表する。スタッフメンバーの個人的な事情から、当コミュニティーは、BABYMETAL、さくら学院、そして神バンドに関するニュースを発行する取り組みを停止する。

これは終わりではない。私たちは、ソーシャル・ネットワークのアカウントやフェースブック・グループを削除するわけではない。BABYMETALのショーやショーのレポートが発表されれば、ツアー日程のセクションを更新し続ける。

私たちのフェースブック・グループは、私たちのショー社ル・ネットワークやウェブサイトからのニュースの更新なしで、グループメンバーによる更新により、コミュニティーとしての活動を続ける。

さらに、ウェブサイトは、2018年1月19日までbabymetalnewswire.comとして継続し、それから無料アカウントのウェブサイト・ドメインにドメインを移行する(名前は後日。)

まず、この発表についてお詫びすると共に、BABYMETAL、さくら学院、そして神バンドに関する

どうもありがとうございました! See You! <3

▼元記事
BABYMETAL Newswire






[Music Feeds]ダウンロード・フェスティバル・オーストラリアのラインナップに入ってもおかしくない12のバンド

[Music Feeds]ダウンロード・フェスティバル・オーストラリアのラインナップに入ってもおかしくない12のバンド

エミー・マック(2017年10月16日)






10月には出るという話の、初のオーストラリアでのダウンロード・フェスティバルのラインナップでみんなワクワクドキドキなのはもう言うまでもない。

だが緊張感で死にそうなので、このものすごいリフ祭りの出演者一覧を飾る可能性が高いだろう国内外のビッグネーム・バンドを予測してみてもいいと思った。

元SoundwaveのボスだったA・J・マダーは、数ヶ月前にダウンロードが「2つの驚くべきヘッドライナー」と話していると断定していたので、下に挙げたうちの二つだったら、私たちはもう大興奮だ。

まだ話をきいていないなら、ミュージック・フィーズが昨年、オーストラリア向けのダウンロード・フェスティバルのニュースを最初に明かし、それからツアー会社のライヴ・ネイションがダウンロード・フェスティバルのオーストラリアのドメインを買った。

私たちが予備の下着を積み上げている間に—フル・ラインナップが出てきたら絶対必要だ—下の私たちのホットな予言を確認するか、自分で結論を出すために最近の英国とスペインのラインナップを眺めてみて欲しい。

11 Babymetal

BABYMETALはいまだにオーストラリアでデビューを飾っていないし、ダウンロードはその上で最高の場所に思える。この日本のカワイイ・メタル女学生バンドは、複数のダウンロードで演奏しているばかりでなく、流れる前はサウンドウェイヴ2016に出たがっているという噂があった。チョコをちょうだい!

Read more at http://musicfeeds.com.au/features/12-bands-think-download-festival-australia-lineup/#AYXXvxIhWRj5lJ1E.99

▼元記事
12 BANDS WE THINK COULD BE ON THE DOWNLOAD FESTIVAL AUSTRALIA LINEUP




2017年10月17日火曜日

[Alternative Press] BABYMETALが2公演を新たに発表、ほか見逃せないニュース

[Alternative Press] BABYMETALが2公演を新たに発表、ほか見逃せないニュース

ホイットニー・パクストン( 2017年10月16日)






BABYMETALが特別ショー2公演を発表、SEAWAYがツアーの前座を公表、そしてGWARが新曲を公開した。このニュースすべてプラス見逃せないニュースを下で見てくれ!

1. BABYMETALがとても特別な2講演を発表

BABYMETALは、スゥメタルの生誕の地、広島で、今年の12月に「Legend - S- 洗礼の儀」という特別な2公演を行うと発表した。

(以下略)

▼元記事
Babymetal announce two new shows and other news you might have missed






[Rock Sound] BABYMETALが特別な2公演を発表

[Rock Sound] BABYMETALが特別な2公演を発表

ジャック・ロジャーズ(201710月16日)






BABYMETALの新時代が始まろうとしている。

BABYMETALは、12月に「LEGEND-S-洗礼の儀」2公演を行うと発表した。

ショーは、先週末に行われた「巨大キツネ祭り」に続くものだ。

これはスゥメタルの生誕の地、広島で行われる。

つまりれがたっぷりということだ:

["メギツネ"のビデオへのリンク]

これも。

["ギミチョコ!!"のビデオへのリンク]

そしてもちろんこれ。

["Karate"のビデオへのリンク]

ものすごく壮観なものになるだろう。

日程は以下の通り:

12月

02日 広島グリーンアリーナ
03日 広島グリーンアリーナ

▼元記事
BABYMETAL HAVE ANNOUNCED TWO SPECIAL SHOWS






2017年10月16日月曜日

[Tokyo Girls Update] BABYMETALが、聖地広島で新たな女神の洗礼を発表

[Tokyo Girls Update] BABYMETALが、聖地広島で新たな女神の洗礼を発表

カイ・オクダラ(2017年10月16日)






5つの狐火がすべて集まり、5つの門が開くとともに、BABYMETALが「METAL RESISTANCE EPISODE VI “LEGEND – S –洗礼の義“を発表した。これは2017年12月2〜3日に広島グリーン・アリーナで行われる2日間のスゥメタルの誕生祝いである。

2017年10月14〜15日に大阪城ホールで行われた「巨大キツネ祭り」 の最終日を終え、BABYMETALは、彼女の2回目の誕生日(12月20日)に向けた、スゥメタルの長らく待たれてきた故郷、広島への凱旋の舞台を定め、彼女の成人とメタル・レジスタンスを率いる新しい女神、そして救世主としての洗礼を行う。ステージの後ろに下げられた5つの巨大スクリーンと照明を当てられた十字架を空中に飾り、BABYMETALは"BABYMETAL DEATH"でお祭り騒ぎを開始し、満杯の観客は激しいリズムに合わせてキツネ・サインをかざしながら一体となって動いた。

BABYMETALが"Syncopation"、""イジメ、ダメ、ゼッタイ"、"KARATE"、そして"ヘドバンギャー!!"を演奏する中、会場の情熱的なムードは、公演を通じて高まっていき、ファンが情熱的にシンガロングした最終曲、"THE ONE - English version"でクライマックスに達した。

スゥメタルの生誕を記念して、"LEGEND - S - 洗礼の義"は、「三種の神器」付きとなる。

12月2日はTHE ONE(ファンクラブ)限定の公演で、12月3日は一般に公開される。さらに金キツネ参拝券が1997年4月2日から2005年4月1日生まれに提供される。THE ONEチケットの1次受付は2017年10月19日(昼)に始まり、2017年10月25日(午後11時59分)まで、結果発表は2017年11月2日(午後6時)となる。THE ONEチケットの2次受付は、2017年11月3日(昼)から2017年11月9日(午後11時59分)までで、結果は11月17日(午後6時)に発表となる。

2017年10月16日にZEPPダイバーシティ東京、ZEPP名古屋、ZEPP大阪ベイサイドで行われた大阪城ホールでの「巨大キツネ祭り」の最終日のビューイングに加えて、2017年12月23日にWOWOWでも放送される。

12 月 2 日(土) LEGEND - S - 洗礼の儀 - ※THE ONE 限定open 17:30 / start 19:00
12 月 3 日(日) LEGEND - S - 洗礼の儀 - open 15:30 / start 17:00
参拝券(スタンド指定席) ¥20,000(税込)
金キツネ参拝券(アリーナスタンディング ※THE ONE 限定) ¥2,000(税込)

▼元記事
BABYMETAL Announces the Baptism of The NEW GODDESS in The Holy Land of Hiroshima!