2018年6月19日火曜日

[Nintendo Enthusiast] Babymetalがニンジャラのスイッチへの移行を助ける

[Nintendo Enthusiast] Babymetalがニンジャラのスイッチへの移行を助ける

ジョン・フリシア(2018年6月16日)






ガンホー・オンライン・エンターテイメントがスイッチ向けに、新しいマルチプレイヤー・アクション・ゲーム、ニンジャラを2019年春に発売する。これは素晴らしいが、そのティーザー・トレイラーで俺の目に付いたのはなんだか分かるか? 連中は、バッキング・トラックにあのBABYMETALの曲を使ってるんだ!

これはあらゆる意味で俗悪なトレイラーだ。子供の忍者がビルの両脇を上下し、健全な武器を振り回し、お互いをバブルガム爆弾で吹っ飛ばす。ゲームは、オンラインまたはオフラインで最大8人までプレイできる。ニンジャラの別の感想はこちらから。

だが何てことだ、BABYMETALの"メギツネ"とこのトレイラーを組み合わせるという決定で、すっかり俺はワクワクしている。知らない人のために、BABYMETALはここ何年もの間で、最も成功した日本の音楽の輸出品だ。彼女たちは初めての「カワイイ・メタル」バンドで、曲はJポップのアイドルが歌い踊っているが、音楽自体はシュレッドする達人のミュージシャンによって同時に演奏されている。理論上はこれはうまく行くはずはないんだが、実際には、BABYMETALのセカンド・アルバムは、ビルボード200で1963年以来の最高位にランクされている。

俺はこのグループが大好きなので、2014年に彼女たちの初めての米国公演を見るためだけに人生で初めて飛行機に乗ったんだ。だから、新しいスイッチ・ゲームについてレポートして、同時にBABYMETALの布教を広めることなら、もちろんやるよ!

▼元記事
Babymetal Helps Ninjala Come to Switch






[Metal De.] ロック・イム・パルク2018:双子のフェスが幕を開けた

[Metal De.] ロック・イム・パルク2018:双子のフェスが幕を開けた

(2018年6月3日)

[ドイツ語からの重訳です]






6月2日(土)—ロック・イム・パルク2018

二日目は、ばかばかしいが、わくわくするショーを行った日本のBABYMETALで始めよう。母国では彼女たちは大スターで、日本だけでなく、この人気は欧州へと大きな波となって伝わってきた。

従って、パーク・ステージの前のエリアは、早い時間にも関わらず、混み合っており、白塗りのバック・バンド(神バンドと呼ばれる)がリフとドラミングでセットを開始し、数多くのクラウドサーフィンが並行して発生した。シックな衣装を着た若いシンガーたち(本当は3人だが、ユイメタルが不在のため、二人のダンサーがいる)は小さなミサでこれを祝福し、キツネに敬意を表してから、ようやく曲が始まった。これに続いたのは、完全に振り付けされたショーで、オフスクリーンの録音、同期したダンス・ムーブ、空手の動作、そして非常に個性的で変わっているが、突き進むような一種のマンガ・メタルを通じて、物語が語られた。観客はずっと熱狂していた。壮大なコンサートで、本当に楽しく、まだ見たことがないなら絶対に見るべきライヴだ。それだけの価値がある!

▼元記事
Rock im Park 2018 Das Zwillingsfestival öffnet die Pforten







2018年6月16日土曜日

[contactmusic.com] ダウンロード・フェスティバル2018ライヴ・レビュー

[contactmusic.com] ダウンロード・フェスティバル2018ライヴ・レビュー

アダム・ホールデン(2018年6月13日)






陰鬱な天気が何年も続いたあとで、ダウンロード・フェスティバルはようやく、5日間ふさわしい素晴らしい天気に恵まれ、10万人を超えるファンが、英国のロックの本拠地へと向かい、GUNS N' ROSES、オジー・オズボーン、そしてAVENGED SEVENFOLDなどが、全員にデビルホーンを掲げさせた。

(中略)

オジー、GUNS N' ROSES、そしてマリリン・マンソンのようなレジェンドが出演する中、Dragonforceや特にBabymetalを含むラインナップに新しい側面が加わり、またWWE NXTやエア・ギター・ステージが加わるなど、出演者を選んでいる連中がフレッシュなアイデアに対してオープンであることを示した。

(中略)

土曜には、ベテラン・ロッカーのThunderがものすごい観客を集めたが、日本の全員女の子のバンド、BABYMETALはサプライズ・ヒットとなった。2016年にも同じような成功を収めたBABYMETALは、より大きなステージ、そしてこれに合った観客のもとに招かれた。Jポップをニューメタルと融合していることで知られるこの女の子たちは、ゴシック風の衣装を着ているが、日本のJポップ感覚を加えることで、不思議に違っている。文化的な日本の神話のナレーションを背景に、このトリオは傑出しており、観客はとても気に入った。もし知らないのなら、最近のThe Prodigyのアルバムのハードな跳ねるようなサウンドに似たところがいくつかある。とてもユニークなセットで、彼女たちは間違いなくまた戻ってくるだろう。

(後略)

▼元記事
Download Festival 2018 Live Review






[Rock am Ring] ツイート

[Rock am Ring] ツイート

(2018年6月16日)
Rock am Ring 2018が開催されたのはもう2週間前だが、まるで昨日のことのようだ! フェースブックに、ベスト・オブ・デイ1のフォトアルバムがあるよ!(http://www.bitly.com/RAR-2018-Best-of-Day-1
# rar2018 # day1 #festivalmemories

▼元記事
ツイッター






[Kerrang] ヘビーメタル・フットボール:ケラング・ロック・ワールド・カップ!

[Kerrang] ヘビーメタル・フットボール:ケラング・ロック・ワールド・カップ!

(2018年6月13日)






国内のサッカー・シーズンが終わったいま、チャンピオンズ・リーグのファイナルはもう昔の思い出で、ワールド・カップの熱狂が支配している。世界最大のフットボール・トーナメントが明日ロシアでキックオフするので、こちらは決定的なロックのワールド・カップをお届けしよう。俺たちのヴァージョンだが。下に、この夏、ジュール・リメット・トロフィーを競う32カ国のキラー・ロック、パンクまたはメタル・バンドを挙げた。どのスペインのフォーク・メタルのベテラン、スイスのポスト・パンクの変態、あるいはアルゼンチンのスペース・ロックのクールな若者がこのリストに登場しているのかを見てくれ。

(中略)

日本、BABYMETAL

BABYMETALは世界征服への道を歩み続けているので、君がフォックス・ゴッドに既に祈りを捧げたことを期待する。2016年のキラー、「Metal Resistance」アルバムは、このバンドが単に物珍しいだけのものではないことを証明し、メガヒットの"Karate"は、世界中のプレイリストやロック・クラブへと飛び込んだ。彼女たちは今や自分たちのレーベル、Babymetal Recordsさえ持っている。BABYMETALはいなくならないから、乗っかるか、他へ移るかだ。

(後略)

▼元記事
HEAVY METAL FOOTBALL: THE KERRANG! WORLD CUP OF ROCK







2018年6月14日木曜日

[Nottinghamshire Live] ダウンロード2018土曜レビュー—GUNS N' ROSES、LAWNMOWER DETH、それにPARKWAY DRIVE

 [Nottinghamshire Live] ダウンロード2018土曜レビュー—GUNS N' ROSES、LAWNMOWER DETH、それにPARKWAY DRIVE

トム・ハムシャー(2018年6月10日)






(前略)

近年ドニントンで6つのショーを行い、このすごい演奏もあって、たぶんLAWNMOWER DETHが近い将来ダウンロードのメインステージに立つことが期待できるだろう。

ジッポ・アンコール・ステージで続いたバンドはこのエネルギーを受けて、残りの一日中この勢いが止まらなかった。サザンプトン出身のBURY TOMORROWの私的的な演奏は、日本のJポップ・メタル・バンド、BABYMETALへと続き、この日のそれまでで最も多く、最も生き生きとした観客を迎えて、ドニントンにそのユニークなサウンドを届けた。

(後略)

▼元記事
Download 2018 Saturday review - Guns N' Roses, Lawnmower Deth and Parkway Drive






[Kerrang] BABYMETALダウンロード・レビュー

[Kerrang] BABYMETALダウンロード・レビュー

(2018年6月13日)






一体全体何が起こってるんだ? それがメタル・レジスタンスと7人のミステリアスなマスクをした、杖を持った人物に関わるものなら、BABYMETALしかありえない(★★★★)

この日本のグループは、フォックス・ゴッドがそれが何か正確に分かっているとしても、いつもど派手な物語を抱えている。プロットを追いかけようと苦労している者—そしてこの週末の中間点では確かにたくさんいたはず—にとってはありがたいことに、ずっとはっきりした音楽的なフックも備えているんだ。

彼女たちはまだユイメタルなしでやっているかも知れないが、女の子が一人いなくても、自分たちの本質のすべてを備えており、それを今日、何かとても特別なものに変えるだろう。

▼元記事
BABYMETAL's performance at Download 2018