2016年8月3日水曜日

[HEJ!] セルビアの雑誌にBABYMETAL

セルビアの雑誌にBABYMETAL

[Babymetal Netさんからの重訳です]

小さく見えるけど、そのサウンドはダイナマイト




BABYMETALが2016年8月1日出版の十代向け雑誌、「HEJ!」(「やあ!」の意)に掲載された。翻訳は以下の通り。

日本からの燃えるようなメタルヘッドの少女たち。見た目はちっちゃいけど、サウンドはダイナマイトのようだ。

BABYMETALの名の下に結集した3人のカワイイ日本人の女の子たち、中元すず香(スゥメタル、18歳)、水野由結(ユイメタル、17歳)、そして菊地最愛(モアメタル、17歳)が、変わったメタルの解釈を音楽業界にもたらした。

YouTubeの狂乱:

この3人の日本人のティーンがどれだけ人気があるのかと思うのであれば、最大のヒット曲、"ギミチョコ!!"はYouTubeで3,500万ビューという信じられないビュー数に達していると言っておこう。このテキストを読む頃には、この数字は6,000万に近づいているはずだ。

この女の子たちは、2010年にバンドを結成し、その音楽はJポップ・アイドル・ミュージックとヘビー・メタル、デス・メタル、シンフォニック・メタルを組み合わせたカワイイ・メタルと呼ばれ、素晴らしい振り付けで盛り上げられる。女の子たちは典型的なメタルのステレオタイプには収まらず、これだけ早く成功を収めたのは、かけたお金と優れたプロダクションのおかげだという人も多い。昼間はちゃんとした学生だが、夜になると、この女の子たちは最高のメタル少女たちに変身する。

BABYMETALに関する事実:

1. 2012年に、日本最大のロック・フェスティバルの一つ、サマー・ソニックで、最年少アーティストとして演奏した。
2. ライブで、バッキング・バンドは神バンドと呼ばれ、藤岡幹生、青山秀樹、BOH、大村孝佳 、Ledaから構成される。
3. その衣装は日本のゴスとパンク・ロリータ・スタイルから影響を受けている。
4. 学校の後で毎日リハーサルする。
5. バンドを始める前はメタルのことを良く知らなかったが、この種の音楽が大好きだ。
6. 2014年に英国のソニスフィアで、DEFTONES、CARCASS、そしてIRON MAIDENといった偉大なメタルのミュージシャンと共に演奏した。

有名な雑誌、メタル・ハマーによれば、BABYMETALは日本の音楽をメタルに対して完璧に融合した。BABYMETALが世界中で人気を高めているのは事実であり、成功するには(ここでもちょっと変えてみた)言語の障壁が問題ではないことを示している。女の子たちは成功の方程式を見つけ、私たちはこの国で彼女たちのライブを見るのを楽しみにしている。だからまだ聞いていないなら、いまがそうするときだ!

BABYMETALネットへのリンク

SVETへのリンク


4 件のコメント:

  1. たまにはこういう明星みたいな記事でほっこり。

    返信削除
  2. 4の記載内容が変だし、写真も古い。
    アミューズの許可とっているのかなと思うくらいの出来。
    でもセルビアの雑誌に掲載されるのは嬉しい。

    返信削除
  3. セルビアといえばピクシー

    返信削除
  4. ちょい変なとこもあるけど、いい紹介だよな。
    セルビアの若い子はどう思うのかな。

    返信削除