2017年12月19日火曜日

[Reddit] レビュー:BABYMETAL LEGENDS-S 洗礼の儀XX

[Reddit] レビュー:BABYMETAL LEGENDS-S 洗礼の儀XX

Julius_Bautista(2017年12月18日)






健康上の問題からユイメタルが参加できず、一人で"GJ"と"四の歌"をやらなければならないと判明したので、心配そうな顔をしていたけれども、丸くて天使のような顔をしたモアメタルはライブで本当に美しく見えた。でも、悲しいニュースや、心の中で感じていた心配にもかかわらず、モアメタルはスムーズに自分のパフォーマンスを終え、すべてのステップを成功させ、やり遂げた。彼女は本当にプロのパーフォーマーだ。そして女神の顔を持つ実物のスゥメタルは本当に美しく、最初から最後まで、あの夜のスターとして、最高のパフォーマンスを与えてくれた!!!

*以下、俺のスゥメタルとモアメタルによるLegend-S洗礼の儀XXの開幕と終幕におけるパフォーマンスについて簡単にまとめる。

広島グリーン・アリーナの内側では鳥肌と、女王のパフォーマンスのものすごさと共に、Legend Sのオープニングが始まってから、スゥメタルが俺たちに、自分がボスであること、彼女がこの場の女王であることを思い出させ、長いソロ・パフォーマンスでも決してミスを犯さなかったように思える。彼女は、邪悪なキツネの像の大きな口から登場した。ぞっとする不気味なサウンドと共に、闇のメタルの杖に思える杖を手にして、魔女かダーク・メイジのような衣装のように見える黒いコートを着ていた。そしてスゥメタルは、下に狐の頭の像がある円形のステージを、死体のようにゆっくりと歩いていった。ステージの反対側にたどり着くと、突然フォックスの奴隷が登場して、金属の鎖で、円形のステージをアリーナの反対側にひっぱった。端に付くと、スゥメタルがその闇のメタルの杖を高く掲げ、反対側から彼女をひっぱってきたフォックスの奴隷がドラムを叩き始めた。まるでスゥメタルと会場全体が一つになっているようで、彼女はすべてを支配しており、それに対して歌うことも踊ることもなく、ただ杖を俺たちに向けて、まるで「燃やせ、すべてを燃やせ」と言っているようだった。そのたびに、一束の光が彼女の指す方へ向かい、さらにその指示で俺たちのマスクからの光と発火装置が点灯した。これは本当にものすごくて、こんなプロフェッショナリズムを見たのははじめてだった。すべての同期が取れており、すべてがスゥメタルの手の動きに従っていた。前にも述べたように、スゥメタルはすべてを支配しており、彼女とアリーナは一つだった。若くて、純粋な年齢であるにも関わらず、彼女は不死のまま、これをほとんど100年やってきたようにふるまった。ああ、そういう感じで、俺たちは夢の闇の世界にいるような感じだった。彼女は本当にプロフェッショナルで、あの夜は本当にすぼかった。俺たちが大きなカルトの儀式にいるという感覚に加えて、俺たちは奇妙な生き物と神々と女神が同乗している、宇宙を旅する巨大な宇宙船の中にいるようにも感じられた。彼らは本当に美しい、完全な闇の中へ進み、まるで俺たちは新しい女神を召喚しようとしているように感じた。新しい種類の悪魔! これまでで最高のBABYMETALのオープニングだった。

"BABYMETAL DEATH"の戦争の最後に、スゥメタルを燃やして、ステージで十字架にかけたあとで、照明がすべて消えた。それからどこからともなく、ピアノのイントロが始まり、同時に俺たちのマスクの光がともった。(ピアノが演奏されるたびに、マスクの光がまばゆい色で点灯し、ピアノの音色にあわせて光り、見えるのはただその光だけだった。すべては暗かった、完全な闇だった!)突然、アリーナの照明がすべて点灯し、ステージはスモークで一杯で、スゥメタルが"THE ONE unfinished version"のイントロに合わせて、新しい黄金のコスチュームをまとってステージの中央に向かって歩き、歌い出したので本当にびっくりした。曲を最後まで歌うと、アリーナの反対側からモアメタルが登場し、スゥメタルの方に歩いて行った。あの瞬間、モアメタルがスゥメタルの方に向かって歩き、スゥメタルが、「さあ、ここにおいで、モア、私はあなたの女王よ」と言うように、モアメタルを邪眼で見る瞬間が俺のお気に入りだ。あの瞬間は本当に美しく、彼女たちは一つになるように思えた。二人とも別世界からの女王のように見えた😮

Legend-S 洗礼の儀XXのプロットのひねり:スゥメタルはBMDの磔で死ぬが、新たな救世主、そして女神として新しい金色の衣装と共に再生する!

BABYMETALはただのバンドじゃない、彼女たちは語り部だ。彼女たちはフェンタジーを現実化する ❤️

Bluesky31211
おお、すごいレビューだ! 俺は読みながら全部想像できたぜ、GJ :) シェアしてくれてありがとう。

Julius_Bautista[S]
読んでくれてありがとう :)

Jetwave1
>モアメタルがスゥメタルの方に向かって歩き、スゥメタルが、「さあ、ここにおいで、モア、私はあなたの女王よ」と言うように、モアメタルを邪眼で見る瞬間

スーパーモアの美しく無邪気な顔とクイーン・スゥの相手を殺すように見つめる顔が頭に浮かぶ、本当にすごい!

Julius_Bautista[S]
俺はまさにそう言う風に感じたんだ…

unmei1954
写真がなくても背中がゾクゾクした。そのシーンをイラストで見せてくれないか?

Julius_Bautista[S]
このレビューはたまたまなんだよ…誰かがLegend-Sコンサートのモアの写真を誰かがポストしたFBのグループページのコメントになるはずだったんだ。俺は彼女がライブでどれだけきれいなのかについて言おうとしたんだが…長くタイプしすぎたので、そのせいでLegend-Sの開幕と終幕の簡単なりビューを打つことになった…だからコメントする代わりに(長くタイプしたので)、これを自分のフェースブック・アカウント、それにここに新しくポストしたというわけなんだ!!! XD

unmei1954
じゃあ、俺は「さあ、ここにおいで、モア、私はあなたの女王よ」の瞬間のイラストを待てるのかな ;P

Julius_Bautista[S]
XD

american_daimyo
>モアメタルがスゥメタルの方に向かって歩き、スゥメタルが、「さあ、ここにおいで、モア、私はあなたの女王よ」と言うように、モアメタルを邪眼で見る瞬間

ユイの不在はここでよく分かったと思った。モアがスゥの新しい地位を授けているように見えたので、彼女に本来より多すぎる力を持っているように見えたんだ。

Julius_Bautista[S]
実際には、あそこは二日目の方が良かったんだ。俺たちはみんなユイメタルがいないことを知っていたからね…悲しかったが、受け入れなければならなかった。でも最高の部分は…BABYMETALのサウンド・システムがユイメタルのパートで彼女の声を重ねると思ったんだが、そうはしなくて、結果として俺たち(THE ONE)ファンが、ユイメタルのパートを歌うことになり、そのことでBABYMETALとアリーナ全体が一つになったんだ! 俺たちの声は彼女たちの魔言うと同じくらい大きかったので、アリーナ全体が活き活きとしていた!!!

american_daimyo
それは確かだ。観客のこのショーでのインタラクションは、本当に特別なものだった(ショーが進むにつれて、ユイのパートを埋める観客は減っていったようには思えたけどね。)

Zeedub85
君の「邪悪なフォックスの像」という書き方が好きだ。別のスレッドではステージを「フォックス地獄」と読んでいた。これはスゥが地獄に行って再生し、永遠の命(つまりメタル)の秘密を持ち帰る、英雄の旅路の一部となっている。

Julius_Bautista
ああ、その通りだ!!!

▼元記事
My Quick Review: BABYMETAL Legend S Baptism XX






12 件のコメント:

  1. あの場で俺が感じた事と殆ど同じだな。あれは、これまでで最高のBMライブだった。
    しかし、残念な事に肝心のSUの思いを受け止め切れていないな。
    外国人にそれを求めても酷な事かも知れないが…ましてこの方が米国人(?)なら尚更だろうし…
    NRNRに至る「紙芝居」についての言及が何も無い。
    SUは「広島」の思いを伝えたかった。NRNRの「雨」は「黒い雨」を指し、犠牲になられた方々への鎮魂の歌であり、曲の終わりのSUの「1997」以来の涙にそれが込められていた事を感じ取ってくれていればなあ… THE ONEに至る「紙芝居」にも「青桐の木」が描かれていた事を思えば尚更なのだが。

    返信削除
  2. ただそこの理解が足りないとしてもここまで凄いライブと感じられるのですから、ある意味知ることのインパクトが残ってるので幸せではないのかなぁと感じます。
    例えアメリカの方だったとしても、知ることでまた過去の捉え方も変わるのではないかなぁと。

    返信削除
  3. ちゃんと全文読んでますか?
    FBのグループページのコメントが長くなりすぎたから開幕と終幕の簡単なレビューを書いたとありますよ。 なのでNRNR(とその紙芝居)に言及してないだけのこと。

    返信削除
  4. ショーは各人が楽しんでナンボ。
    日本人の感じ方の押し付けで
    敷居を上げることもない。野暮。
    なにかを押し付け始めたら
    世界中のショーが窮屈になっちゃう。

    返信削除
    返信
    1. 具体的に誰がどう押し付けてるの?
      レビューに対する個人の感想を言ってるだけじゃん
      押し付けるというのはこのレビューを書いた人やコメントした人に何らかの方法で直接言うことじゃないかな

      削除
    2. 横からですが、「自分の見方を書いただけ」というなら、外人さんのものの見方を引き合いに出す必要は全くないでしょう。
      第三者としてあなたのレスを拝見するに、「SUの思いを受け止められない外人」「俺が気づいたことを気付けない外人」という比較を行い、そう考えることができないことにダメ出ししているようにしか読めません。「自分の意見を書いただけ」ではなく、「自分の意見」と「自分と同じものの見方をしていない人間」との「比較」がが要旨ですよね。そして、自分のみのの見方の方が「正統な見方である」というスタンスですよね。だから「押し付けている」と受け取められてしまうんですよ。
      「相手に直接言ってないから押し付けたわけではない」という意見はあなただけに通じる独善的なものの考え方だと思いますよ。

      削除
    3. 自分の考えを人に押し付けんなよ

      削除
  5. 素晴らしいレビューです。
    ただ、すぼかった でギックリ腰になりそうでしたが w

    返信削除
  6. > 匿名2017年12月19日 16:47

    なにムキになってんだよ。笑
    ショーは楽しんでナンボ。
    間口を狭くするのは野暮。
    ただそれだけのことなのだが。笑

    返信削除
  7. >しかし、残念な事に肝心のSUの思いを受け止め切れていないな。

    なに言ってんだこいつ

    返信削除
  8. あのさあ… 今回のライブでは、紙芝居でのメッセージが重要なんだが。
    それも、字幕は日本語だが、SUの朗読は英語だったろ。それは如何でも良いのか?
    SUが英語で朗読したのは単なる軽薄なカッコつけではなく、外国人に語り掛けてんだろ?
    このレビューなんだが「そこ」に対する言及が無いんだよ。
    「それ」を省略(?)して、何のレビューぞ。だから「残念だ」と俺の感想を述べたまでだが。
    俄かには外国人がそれを受け止められない事は已むを得ない事だが(それ故「外国人には酷かもしれないが」と書いたんだが)、最近、ようやく外国人の中にも「そこ」に目が向き始めた者もいる様で安心してるよ。
    「日本人ですら…」なんだから、「そこ」に目が向くまで外国人には時間を要するのは当たり前だよな。
    そりゃあ「ライブは自分なりに楽しんでナンボ」だろうし、そんな事を否定や批判する資格も権利も俺には無い。
    しかし、肝心要のSUの「英語」の朗読に込められたその「思い」をスルーしてる奴を「素晴らしいレビュー」と評価する事は俺には出来んな(これってアクまでも俺の感想に過ぎんのよ。押し付けじゃあないよ)。
    …なんて、今更書き込む事じゃあないんだが、偶々、今日目に留ったので書き込みました。

    返信削除
  9. 今年も8月6日にLEGEND S の NRNR と、それに至るSU の「英語」による朗読を聴きながら8時15分に黙祷したよ。
    結局、この時のRedditレビューだが、この会場が広島平和公園内でありドームまで徒歩数分であった事、朗読は英語で字幕が日本語だった事の意味をまるで理解できていないか、またはその「フリ」をして完全スルーしてるんだよな。
    これってWW2終戦から今年で74年目だが未だに核保有五カ国が、人種差別主義3大巨頭と共産主義2大巨頭が未だに世界を支配し、彼等に支配され彼等を利するメディアの支配、洗脳が如何に深刻かの表れかもな。
    余程の低脳か想像力欠如でなけりゃあ「そこ」に思いが至らないとは俺には思えない。
    真面な知性の持ち主が完全スルーせざるを得ない程、彼等が「それ」に触れる事が憚れる支配下に未だに有るとしたら残念処か哀れと言うか恐ろしいね。
    数万に及ぶギミチョコのYoutubeコメントの中に「SUが広島出身」と知った上で「2発では足りなかったのか?」とか「もう一度原爆を落としてやろうか?」等が散見される。残念ながらこんな輩が数多く未だに欧米人の中に存在する事は事実だ。
    こんな連中の支配下にこのレビューを書いた奴がいるとしたら悲しいね。
    「西側世界は東側と比べ遥かに自由だ」と思い込まされてきたWW2以降の70数年間だっが実際には大差無かったと言う事だ。
    …なんて、今更書き込む事じゃあないし、今更誰かの目に留まるとも思っちゃあいない。
    しかし、あのライブの素晴らしさを否定するつもりなんて、その場に立ち会った一人である俺に有る訳無いし「自分なりに楽しめた」方々を否定、批判するツモリも無い事は昨年も述べた通りで、あくまでも俺の感想に過ぎない。
    ベノナファイルの公開等によりWW2の評価を変えざるを得なくなっている米国人も出始めている。当然、原爆投下の功罪に関する見方も変わって来る筈だ。
    その事も付け加えておこう。

    返信削除