2017年4月26日水曜日

[Metal Insider] BABYMETALのバッキング・バンドが自身のアルバムをリリース

BABYMETALのバッキング・バンドが自身のアルバムをリリース

ブラム・ティーテルマン(2017年4月25日)




BABYMETALは、5年近く前に、"ギミチョコ!!"が君のコンピューターからはじめて漂ってきてからこのかた、ヘビー・バンドを最も二分するバンドの一つであり続けてきた。多くはバンドの三人の十代の主役による振り付けとギミックで興ざめしたろうし、俺たちはそのすべてのファンだが、実際に聴くこともせずにこのバンドを捨ててしまった者がいるのも分からないではない。だがこれは間違いだろう。なぜなら、バッキング・バンドはものすごいからだ。神バンドと呼ばれるこのバッキング・バンドが、日本で明日発売になる自身のアルバムを出すようだ。

Metal Sucksの内報者が、仮バンドがアルバム、「仮音源Demo」を明日、アマゾン・ジャパンからリリースすることに気付いたが、これは既に在庫切れになっている。コメント欄の内報者は、バンドはベースのBOH、ギターの藤岡幹生、そしてドラムスの前田遊野で構成されており、アルバムにはゲストも参加しているとしている。インタビューで、藤岡は、このバンドはジャズ・フュージョンを演奏し、ジェフ・ベック、KING CRIMSON、そしてハービー・ハンコックをカバーするテクニカル・インストゥルメンタル・バンドだとしている。下に、数年前にこのバンドが演奏しているビデオがある。

▼元記事
Babymetal’s backing band releasing their own album




0 件のコメント:

コメントを投稿